節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

自転車通勤で股の破れたジーンズは買い換えるべきか、修繕すべきか

自転車乗りの宿命として、サドルにあたるズボンの股の部分が

擦り切れていく問題があります。
f:id:rupannzasann:20180220161218j:image

 どうも、車は断捨離、移動は自転車の節約系ミニマリストのルパン座3です。

通勤で毎日20km自転車を載るので、通勤時にはいているジーンズの股の部分が

擦り切れていきます。

半年で2本のジーンズが擦り切れました。

 

股の部分なので、普通に生活をしている分にはだれにも破けていることは気づかれないとは思いますが、若干セクハラでもありますので、修繕をしようと思います。

 

ググると、通勤途中にママのリフォームという修繕店があることが分かったので、

2本のジーンズを出してみました。

 

 f:id:rupannzasann:20180220161454j:image

結果としては、1週間で修繕完成で、

1本2700円×2本で5400円でした。意外と値段するな~

1本9千円くらいだったジーンズを2700円で修繕するというのは、どうなんだろうか

とも思いましたが、買い替えるよりは安いので、良しとします。

 

もう一度同じジーンズが破れたら買い替えます。

股じゃなければダメージ加工のフリができたのですけどね。

 

裁縫の技術とミシンがあれば自分で直すのですが、ミシン買ったところで、

年1,2回しか使わないから断捨離することになりそうなので、買いません。

レンタルミシン屋さんもあるようですが、沖縄までの送料考えると、

修繕してもらった方が安いしなー。

 

 ズボンが擦り切れないようになる自転車カバーなるものも売っているようです。

これはツルツルの素材により、滑ることで、サドルとズボンがすれることを減らす

という効果があるようです。知らなかったな~

だったら滑るようにビニール袋をかぶせておけばいいかな~と思うので、

今後はそのようにして、股ズレを防ぎます。

 

それにしても、知らないものが多ければ多いほど、損をするという世の中の

仕組みを感じました。生活の知恵、ブログで情報収集していきましょう。

 

※後日談

1週間して、修繕されたジーンズが返ってきました。


f:id:rupannzasann:20180312002604j:image

 


f:id:rupannzasann:20180312002614j:image

しっかり修繕されていただけでなく、次に破けにくくなるように、

裏当てもしてくれました!

うん、これならプロにお願いしたほうがいいな!

お願いしてよかった~

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


にほんブログ村

では、ありがとうございました。

2018/02/21記事作成

2018/03/11記事追加