節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

断捨離するなら、やり始めで一気に捨てる事が大事

f:id:rupannzasann:20180324002520j:plain

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

新年度も始まるので、

よし、ここから断捨離するぞ!とか

ミニマリストになるぞ!と意気込んでいる人も多いと思います。

 

そういう時によく周りの人が言いがちなことは、

「一気に変えないでだんだん変えたら?」

「急に変えると無理が出るよ」 といった、ストップをかけるようなことです。

 

でも、断捨離をしようと思ったらだんだんではダメです。だんだん断捨離をしていると、新しく追加して入ってくるものもあるので、

いつまでたっても減りません。

 

ダイエットじゃないので、一気に変えても体調を崩すということは無いでしょう。

一気に変えましょう。

一度変われば、その状態をキープしたくなります。

そうすれば、その状態が当たり前になり、次の断捨離のスタート地点になります。

そうすることで、さらなる高いレベルでの断捨離となるのです。

 

また、やり始めに大きめのモノや大量のモノを断捨離することで、

達成感が味わえます。自分は変わった、部屋も変わったと感じやすいです。

その達成感が次の断捨離へのガソリンとなります。

 

イメージとしては、最初で7割捨てることです。

それさえできれば、あとは自然と断捨離が進みます。

一度減らす方向に進化の方向が決まれば、自然とその方向に進化していくものです。

 

ちょこちょこ断捨離していては、ちょこちょこ断捨離する形で進化してしまうので、

なかなか変わりませんよ。

最初でベットとテレビを捨てることから、まず始めてはいかがでしょうか。

 

 

 


にほんブログ村

 

 

では、ありがとうございました。

2018/03/24記事作成