節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

大同電鍋で ネギたっぷりの もつ煮を作るよ


f:id:rupannzasann:20180325085554j:image

 どうも節約系ミニマリストのルパン座3です。

スーパーにて、美味しそうな豚の大腸が売ってたので、

久しぶりに大同電鍋でもつ煮を作っていきます 。

 

もつ煮を作るときに大事なことは 、煮る時間だと思います 。

大同電鍋なら保温モードで 、放置できるので 寝る前に 材料入れて、セットして朝起きたら 6時間しっかり 煮込んでくれた状態で、モツ煮が仕上がっています。

 

この手軽さが 大同電鍋の素晴らしい点ですね。まさに自動調理器です。


f:id:rupannzasann:20180325085607j:image

もつ煮の作り方ですが、 めんどくさいので 適当に作っていきます。

 

レシピとしては、

豚の大腸300 g

大根5 cm

人参一本

生姜ひとかけら

長ネギ青い部分 

こんにゃく200 g

味噌 大さじ5

醤油 大さじ 5

みりん 大さじ5

酒 200ml

水 材料が 浸かる分の量

で作ります 。

一度 煮始めて、一時間で味を確かめてみて、

味が味が薄ければ  調味料を追加してください。 

出来上がったら、ネギを散らして完成です。 今回は三日分くらい作ったので、 三日間は 毎日もつ煮を食べられます。

3日分を1200円家で作れるので 、なかなかお得です 。

 

大同電鍋さえあれば、 材料入れて放置してるだけなので 、

火加減を見なくてよくて楽です。

 

追記

冷蔵庫無いのに3日も持たせられるのか?という心配をいただきました。

外出前に保温モードにして外出し、帰ってきたスイッチを切る

冷たくなってきたら保温モードにするを繰り返して、

冷やすのではなく、温め続けることで保存します。

 

 


にほんブログ村

 

 

では、ありがとうございました。

2018/03/25記事作成