節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

ジムに通うより、畑耕せば痩せるし、野菜とれるよ✨


f:id:rupannzasann:20180327063040j:image

どうも節約系ミニマリストの ルパン座3です。

 

私は晴れている日の早朝は、借りている畑に行き、野菜を作ろうとしています。

まだ雑草取りと畑耕しの段階ではありますが、少しずつ進んでいます。

経費削減のため、機械は使わず、すべて手作業で行います。

 

畑を始める前はジムに通って、ダイエットがてら筋トレをしていました。

でも、畑をやり始めてからやめました。

 

畑の畑の手入れが、何よりもダイエットになるからです。

畑の手入れは、腕と足中心に全身運動になります。

 

それを1時間続けると、かなりの強度の有酸素運動になります。

また、腕がパンパンになりますので、 筋トレにもなります。

 

もちろんボディビルを目指す人のように、

ガチでやる人にはジムが必要だと思いますが、

ただ痩せたいとか少し筋肉をつけたいくらいであれば 、

ジムに通ってる時間があれば、 その時間で畑を耕し、ダイエット効果& 野菜ゲット!

これが、節約系ミニマリストのダイエットスタイルです。

 

金をもらうどころか、払って運動して無駄に疲れるというのは、

非効率ではないでしょうか。

畑をやれば、節約にもなり、ダイエットにもなるという最高の成果が得られます。

 

これからは 畑作業でダイエット、 これが流行るのではないでしょうか。

特に、老人の方は、ボケ防止にもなりますし、

畑作業は むしろ義務化すべきだと思います。

 

また小中学校でも、体育の授業の一環として 、

畑作業を取り入れ 、校庭の半分を畑にする。

 

そうすれば 食育にもなります 。

これからは1億総兼業農家。

これが日本のスタイル になるでしょう。

どうかな 食料自給率も上がるんじゃないかな~

 

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/03/27記事作成