節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

器具もいらない水出しコーヒーこそミニマム


f:id:rupannzasann:20180329220431j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私は眠気覚ましを兼ねて、出勤した時と昼食時に

カフェオレを作って飲んでいます。

 

コーヒーだけだと歯を磨いたとしても、胃からくるコーヒーの匂いが、

客商売上よくないと考えている点と、そこまでコーヒーそのものが好きではない

という点があります。

コーヒーは、少量の砂糖と牛乳と合わせてこそ真価が発揮されている説を

唱えては、コーヒー好きに罵倒されています。

 

節約系ミニマリストのクセに、一日2回もカフェオレを飲むとは何事だ!と

御叱りを受けそうなので、言い訳をしますが、

会社に経費申請して、店舗のみんなで飲んでいるコーヒーなので、

実費はゼロなのです。

ダメもとでコーヒーを経費でお願いした自分をほめてあげたいです。

 

経費申請したコーヒーですが、コーヒーメーカーとかを使う物だと、

経費が掛かりすぎるので、水出しのコーヒーを近所の業者に月2で

届けてもらっています。

2リットルのコーヒーを5回作れる量の

コーヒーパックなのですが、値段は千円です。


f:id:rupannzasann:20180329220442j:image

こんな感じで麦茶のパックのようにして、抽出します。

抽出するのに9時間ほどかかりますが、退社時に、

容器に水を入れてパックを一つ入れておくだけで、次の日

出来上がっているので、便利です。

 

お湯を使わないで水出しにすると、費用以外にどのような利点があるかというと、

コーヒー独特の酸味が出ないという点です。

コーヒーガチ勢はその酸味がおいしいのに~とおっしゃるでしょうが、

こちとら、どうせ牛乳で半分に割るのでそんなもんどうでもいいのです。

むしろ牛乳との親和性を考えたら酸味は邪魔でしかありません。

 

だれでもおいしく入れることができるし、安いし、手間かからないし、

水出しコーヒー最高!

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/03/30記事作成