節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

断捨離行き過ぎてスキンヘッドにした時の話

f:id:rupannzasann:20180406153932j:plain

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

断捨離と節約とミニマリズムの融合を目指して、日々試行錯誤中ですが、

そのやりはじめである2年前にスキンヘッドにしてみた時のお話です。

 

なぜスキンヘッドにしてみたかというと、

①毎日掃除をしていても必ず部屋に髪の毛が落ちている

②髪の毛さえ落ちないのであれば、窓を閉め切っていたらごみは増えないはず

③髪の毛無くせば最強じゃない?

 

ということで、床屋に行ってスキンヘッドにしてもらいました。

今思えば、若干メンタル病んでいたんでしょうけど。

 

職場では、出家しようかと思って~と説明して、

2週間間は客前ではタオルを巻いて頭を隠して働きました。

最初は心配もされましたが、しばらくするとただの短めの丸坊主なので、

タオルも外して普通に仕事しました。

 

逆に、早々にスキンヘッド生活をやめた理由としては、

①ボディーソープ全身洗えるのは便利だが、毎日頭を剃るのがめんどくさい。

②今まで全く日に当たっていなかった、刺激を受けていなかった部分なので、

 日焼けに弱い、かぶれやすい。

 

特に、日焼けは深刻で、1時間何も頭に巻かないで、散歩していただけで、

真っ赤に焼けて、やけどのように皮膚がただれました。

そうなると単なる皮膚病患者みたいな見た目になるので、良くないです。

 

ということで、剃るのをやめて、髪が伸びるのに任せて、普通の髪型に戻しました。

 

ただ、これを通して、もし、将来私が禿げても、

スキンヘッドにすれば大丈夫という証明と自信にはなりました。

スキンヘッドにしてもきれいに見える頭の形でした。

男性は一度禿げる前にスキンヘッドやっておくといいでしょうね。

スキンヘッドにすれば大丈夫という自信が持てれば、

育毛関係のものをすべて断捨離できますからね!

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/04/06記事作成