節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

何だかんだで勝間和代さん方式の記事の書き方が心地よい

f:id:rupannzasann:20180411163657j:plain

katsumakazuyo.hatenablog.com

 

どうも,節約系ミニマリストのルパン座3です。

今回は、記事の書き方についての話です。

 

それぞれ書き手によって、 ブログの記事の書き方はかなり変わると思います。

最初の頃は、私もきちんと目次をつけたり、

記事の途中のところまで飛べるようにしたり、

 章ごとに区切って、見やすくするなど工夫をしていました 。

 

ただ、今はそのような工夫はしなくなりました。すみません。

記事の文字数自体が、千~二千文字程度と少なめので、

一気に読める分量になっているからです。

 

意外、とこのような形式のブログが少なくて、

500文字前後くらいで 、もっと短い文章で、

ほとんど文章をいじらずに書いてる方か、

もっと長い文章で、見やすいように工夫されているか

どちらのブログが多いです。

 

ということで、 参考にするブログを探していたのですが、

回り回って勝間和代さんのブログが

一番自分が考えている 理想のブログの感じに近いなと思っています。

気軽にサッと読めて、あ~なるほどねという気づきがある記事です。

 

勝間和代さんの ブログは、 ご本人がお忙しいのと音声入力をしている

ということもあってシンプルな作りになっています。

写真も載せない記事も多いと思います。

 

私は写真か画像は載せた方が、 アクセス数が稼ぎやすいので、

必ず載せるようにしていますが、 それ以外の点に関しては、

私が考えているブログの形に一番近いと思います。

 

シンプルな文章、シンプルな記事を、

これ面白いかもと思ったネタが思いつき次第、

1日何度でも投稿する今の私の形が、自分にはあっているなと思います。

基本は1日3記事を、4時12時19時に予約投稿して出しています。

 

この形にしようと決めてからは、記事を書くことはかなり気楽になりました。

それまでは、良いネタが思いついても目次とかを作っている段階で、

もう面倒になって、「明日投稿するか・・・」

と1日1記事書くだけで終わっていました。

 

みなさんもそれぞれ、 自分のブログの書き方にあった、

お手本のブログを探してみると、良いのかもしれません。

 

下手なイノベーションより、上手なイミテーションです。

下手なくせにあれこれするよりは、うまい人のやり方をパクりましょう。

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/04/11記事作成