節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

ハードルを下げていると、普通のことでも幸せ

f:id:rupannzasann:20180411231342j:plain

 

どうも節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

基本、玄米を主食としているのですが、

贔屓にしていたお米屋さんに玄米を買いに行ったら、

そのお米屋さんが潰れてしまったので、

近くのスーパーで 久しぶりに白米を買って帰りました。

 

 玄米でも十分に美味しいのですが、

久し久しぶりに炊きたての白米を食べてみると、

こんなに美味しかったのかと驚かされました。

 

玄米に比べて、かなり 柔らかいのでね~忘れていた。

すいすい食べれるんですね。

でも近くの業務スーパーで、 安い玄米を見つけたので 、

今食べているスーパーで買った白米を食べ終わり次第 、

また玄米に戻す予定です。

 

玄米の方が栄養豊富ですしね。

あまりたくさんの種類の食材を選べるほどの予算がないので、

一つの食品からたくさんの栄養をとらなければなりません。

その点、玄米はもっとも主食に適してる食材といえます。

 

とはいえ、やはり白米は美味しかったです。

日頃美味しい白米ではなく、 ちょっと味が落ちる玄米を食べてるからこそ、

白米の美味しさがよくわかります。

 

江戸時代の人が白米に憧れたという気持ちがよくわかりました。

このようにハードルを下げておけば、 普通のことですら、 喜びに変わります。

ハードルと敷居は、 低ければ低いほど良い。

これを名言として置いておきます。

 

日頃 ボロアパートで、生活しているからこそ 、

ゴールデンウィークの海外旅行での ホテルライフが、

より楽しめるというものです。

何でもないことを楽しめるように、ハードルをどんどん下げていこうぜ!

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/04/12記事作成