節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

1日1断捨離⑤ ふとんの断捨離


f:id:rupannzasann:20180418083659j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です 。

 

www.rupannzasann.com

 

新年度、新生活は断捨離から!ということで、

1ヶ月間、1日1つずつ持ち物を断捨離をするという

1日一断捨離生活5日目です。

引っ越しを機にほとんどのモノは断捨離済みなので、

ここからは、やばい領域の断捨離となります。

 

今回断捨離するものは、ふとんです。

 

私が持っているふとんは4つありました。

敷き布団×2

掛け布団×2

です。

 

なぜ2つあるかというと、

新しい布団を買ったときに、マットレス代わりに昔の布団を使ったことが

きっかけでずっと捨てずにおいていました。 

 こんな感じのものですが、買ったのは10年前です。

もう使いすぎて、ぺらっぺらです。

買ったときの値段も1万5千円くらいと安いものでした。

10年使えば十二分に元は取ったでしょう。寝袋も買ったので、マットレス代わりに使っている

新しいほうの敷き布団だけ残して、

掛け布団×2、敷布団×1は断捨離です。

 

もっと早めに捨ててもよかったのですが、いろいろと思い出がよぎってね。

でも、スパッと捨てましょう。

 

思い出自体が断捨離対象です。

思い出は心に宿るもので、物に宿るものではありません。

物が残っていないと消える程度の思い出は、消えて良い思いでなのです。

 

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/04/18記事作成