節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

記事を育てて、スターとはてブを稼ぐには、リライトのときに、「下書きに戻す」を使うべし!

f:id:rupannzasann:20180502082842j:plain

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

はてなブログには、公式にはやりかたを詳しく説明していないけど、

知っている人は知っている奥義がたくさんあります。

 

でも、知っている人はそれを奥義とは思っておらず、

当たり前のこととして流しているので、いまいち私のような初心者には

その奥義を知る機会がありません。

でも、今回たまたま分かったので、ご紹介をします。

もちろん、古参の方々は当たり前に使っていることだと思いますが。

 

その奥義とは、

記事の公開ボタンのところにある「下書きに戻す」

を使うことです。

 

特にアフィリエイトで稼いでいるブロガーの方がやっているテクニックです。

この下書きに戻すをすることで、新着記事に一度埋もれた昔の記事を、

また再浮上させて、新着記事として自動で表示することができます。

 

そうすることで、読者登録している人やグループ登録している人に

もう一度新着記事としてその記事を提示することができます。

 

ということは、最初その記事を見たときにつけてもらえなかった

スターやはてブをもう一度つけてもらうチャンスが生まれます。

 

ブログ書き始めの気合が入っている時期に書いた、

良い内容の記事は、読者登録数も少なかったときなので、

数名にしか読まれないまま埋もれているはずです。

 

それを下書きに戻すを使って、保存した後、再度公開をすれば、

新着記事としてUPされるので、もう一度読んでもらえます。

これを何度も繰り返せば、スターはてブだらけの稼げる記事が出来上がるのです。

 

古参のブロガーの人で、

新着記事に毎回同じ記事が上がっている人がいて、

「え?バグなのかな~大変だな」とか、

「いや、この記事前見たぞ、はてなブログきちんと仕事しろよ」

「あれ?この人認知症なのではないか・・・・」

と思っていました。恥ずかしい。

記事を育ててらっしゃったのですね。

 

そんなことは、はてなブログ運営は、教えてはくれないのですよね~

でもはてブ3桁の記事をもっているブロガーの人はけっこうやっているようです。

下書きに戻したついでにリライトもするので、2回目読む人にも

1回目より、有益な情報を伝えられますし。

 

私は今までそれをわからずに、ただ昔の記事を編集で修正していただけでした。

そりゃ読まれる回数が増えないわけです。新着記事として、

あがっていないわけですから、だれにもそのリライトは気がつかれません。

 

また、最近ではコピーして別記事として書くという機能を使って、

リライトして、元の記事を消去するというやり方もしていました。

これだと、確かに新着記事にあがるのですが、前の記事についていた

スター、はてブ、コメントも消えてしまいます。

それでは、記事を育てるという点で意味がありません。

 

下書きに戻すを使って、記事を育ててウハウハなアフィリエイト生活を

実行するのだ~

 

はてなブログ Perfect GuideBook

はてなブログ Perfect GuideBook

 

 この本は超良書だけど、それでも下書きに戻すを使った記事の育て方は

書いていないんだよな~

 

※追記

分かっていないの私だけかと思ったら、だいたい同期くらいの人達は

皆わかっていなかったぽいですね。

お役にたてる情報出せてよかったです。

読者登録している方のブログで、この下書きに戻すで修正されている記事を、

1日に何件か見かけるようになりました。

有効活用していただけているようです。

 

早速、この記事も下書きに戻して再投稿してみます。

 

2018/05/02記事作成

2018/05/07記事修正