節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

台北でホテル取れないときは、サウナ泊があるぞ

どうも、台湾旅行中の節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

D11 地球の歩き方 台北 2018~2019

D11 地球の歩き方 台北 2018~2019

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/11/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

大晦日から台湾入りしていますが、元旦からしかホテルを取っていません。

そこのホテルの大晦日宿泊料金が2倍したからです。

同じホテルで何でそんなに払わないといかんがー!ということで、

代わりの宿泊方法を考える必要がありました。

 

ということで、何回か宿泊している金年華サウナに泊まりました。

三温暖と書いてサウナです。

 


f:id:rupannzasann:20171231223135j:image

入り口の外観はこんな感じです。

 


f:id:rupannzasann:20171231223213j:image

入り口の看板はこれです。

 

一度に入ったら途中で出れませんが、MAX12時間で2200円くらいです。安い❗

ただ、フリードリンク付きで、食事も別料金で頼めますが、

外からの持ち込みは出来ません。

 一度、持ち込んで食べていたら注意されました。

 

大浴場は、基本温度高めの設定なので、入ってられないです。

そして、水風呂は冷たすぎます。

サウナも熱すぎます。

なので、我慢して風呂につかる→水風呂に入るのループを

ちょうど良い温度のモノが一つもありません。

死ぬ気でやるか、シャワーだけで済ませるかどちらかになるでしょう。

 

ソファーがたくさんある部屋とベッドがある部屋がただで使えます。

コンセントも借りれるので、充電もしておきましょう。

ホテルなんて寝れればよいと考える節約系ミニマリストとしては、

十分な設備が整っていますが、一つ問題点があります。

 

ここは男性のみ利用可能です。

 

世界一周ホモのたび 祭

世界一周ホモのたび 祭

 

 ⇒というわけではないですよ。


f:id:rupannzasann:20171231223926j:image

一万六千円くらい払うと、秘密のマッサージルームに連れていかれるのです。


f:id:rupannzasann:20171231224120j:image

このソファールームで涼んでいると、他の従業員とは違う雰囲気のおばあちゃんが近づいてきて、何やら打診されます。

OKとなったらどこかに連れていかれて、1時間後にニコニコして帰ってきます。

残念ながらほとんど日本人の中年がそこに消えて行きます。この恥さらし‼️

 

まあ、その人たちが多めに払ってくれるお陰で、安く泊まれるわけなので、

文句は言いません。元気でよろしい❗

でも女性である蔡英文さんが台湾総統になってから、サウナに対するガサ入れが入るようになりました。

 

私が一度泊まっているときにもありました!

ソファーに座ってスマホの充電をしているときに警察が10名ほどやってきて、

そこにいた客に宿泊理由を聞いていました。

私は巻き込まれるのは面倒なので、サウナ入りに戻りました。

ただ不思議と奥まで調べず、30分ほどで帰って行きました。逮捕者0です。

賄賂でも渡しているんですかね?

でもいつもそうとは限らないので、気を付けてご利用してください。

 

マッサージの打診は一度断るとその日声をかけられることはないので、ご安心を。

しつこく誘われるということはありません。

しつこくしなくても、客はいくらでもいますからねー

打診を断ったあとは、ソファーで人間観察をしましょう。最高に楽しいです。

 

マッサージ希望の人は打診がなかなか来ないと、ちょっとソワソワしています。

スマホで検索して、どうやるか調べたりしています。

でも、マッサージの打診をおばあちゃんから受けても、そんなのあるんですか?

初耳です!という態度をとり、一度考えているふりをしつつ、

キリッとした表情で、オーケーを出します。

 

その一連の猿芝居が面白いです。

多くの日本人がその動きをするので、共通の深層心理なのかもしれません。

知り合いにあの姿見られたら死ねるね。

やはりどうせ受けるなら、堂々と、

拙者エロ希望でござると答えたいですな。

 

あとは、サウナという性質上寝るところも強冷房なので、浴衣一枚では死にかけます。

二枚重ねて着ることを強くオススメします。

また、ロッカーのカギを首にかけて風呂、サウナ、休憩室と歩くのでカギのひもが臭くなります。風呂からあがったら腰の浴衣の紐に挟んでおきましょう。

 

サウナ宿泊で、宿泊費用を浮かして、台湾での新しい体験に費用をかけましょう❗

エロい体験にお金をかけないようにね!

 

※追記

GWでまた泊ったので、追加です。


f:id:rupannzasann:20180508002033j:image

入り口から入ると、カウンターがあり、そこでカギを受け取り

脱衣所で着替えて、ロッカーにしまって鍵をかけます。

そうすると、係員が寄ってきて2重ロックをしてくれます。

なので、セキュリティーは高いです。

 

ロッカーに入らない荷物はカウンターの横に、番号を書かれた紙を貼って

置いておきます。

ここは盗もうと思えば盗めるので、盗まれても良いモノだけここの

荷物に入れておきましょう。

 

ちなみにカウンターの女性は、対応悪いです。

「わざわざ台湾まで来てエロいことをするクソ日本人め!」という蔑みの目です。

かといって、エロ無しでチェックアウトすると、

「やらないんかい!この貧乏人が!」という蔑みの目で見てくるので、

八方ふさがりですけど(笑)

 


f:id:rupannzasann:20180508002057j:image

休憩室の陣取る席は、このテレビの横がベストです。

テレビが見れなくなりますが、どうせ何を言っているか分かりませんしね。
f:id:rupannzasann:20180508002121j:image

ここはコンセントが使えるので、充電をしておきましょう。

寝るところにもコンセントがありますが、共有の部分にあるので、

充電したまま寝ていたら盗まれるかもしれません。

このソファで2時間時間つぶしながら、充電を100%にしておきましょう。

 


f:id:rupannzasann:20180508002141j:image

日本人の大学生3人組が、エロマッサージにチャレンジしていました。

右のピンクの女性にマッサージを打診されていました。

基本、施設職員は上は白シャツ、下は黒ズボンなのですが、

エロマッサージ担当の女性だけはそれ以外の格好をしていますので、

それが見分け方です。

 
f:id:rupannzasann:20180508002202j:image

寝るときは、2段ベットの下の方が暗くて寝やすいですが、

上の人が寝返り打ちまくる場合はうるさいです。

なので、私は上をお勧めします。

基本電気は終始落とされていますが、

上の赤黄色のランプが薄く光りっぱなしです。

目にタオルを置いてアイマスク代わりにすると良いでしょう。

 

宿泊費にお金はかけたくないけど、しっかりお風呂に入りたい場合は

ぜひサウナに泊まってみてください。

ゲストハウスやエアビーはシャワーのみばかりですからね。

意外と寒い台北の冬はサウナ泊が特におすすめです。

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

 では、ありがとうございました。

2018/01/01記事作成

2018/05/07記事修正