節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。ルパン座3 玉砕演説

いまさらだけど、ハンドルネームミスっちまったなと思う

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

というあいさつをはじめて1年半になりますが、最近つくづく思うのはですね・・・

 

「ハンドルネームミスっちまったかなあ?」ということです。
f:id:rupannzasann:20190420062611j:image

儲ける気が無いなら別に良いのですが、その名前で人を集めて儲けたいと思うのであれば、何をしている人間か名前である程度分かるほうが良いと思うのです。

 

1年半、ブログのハンドルネームをルパン座3でやってきましたけど、これでは何をやっている人なのか全く分からないんですよね。

 

うちのブログを隅から隅まで読んでもらったら分かると思いますけど、ルパン三世について書いた記事は一つもないですしね。

ルパン三世に関するグッズなども何一つ持っていませんし。

べつに泥棒でもないし。

 

あと地味にルパン座3と変換するのが面倒なので、コメントを書いてくれる人も「ルパンさん」としか読んでいないしな~

 

ということで、新しい名前を考えたい!

 

Twitterのハンドルネームで一番素晴らしいと思うのは、

「プロ奢ラレヤー」さん

です。

 

何が素晴らしいって、生き方、仕事をそのままハンドルネームにしているので、何をやっている人なのか分かりやすい。

そして、名前自体が他と被らない斬新なモノなので印象にも残りやすい。

日本語なら12文字までが、スマホで見たときに省略されずに全文表示されるハンドルネームなのですが、それも余裕でクリアしている!

 

「レンタルなんもしない人」さんも11字でうまいことすべてを表している。

これもうまいですね。

 

 

そして、私が大好きな「しょぼい起業で生きていく」のえらいてんちょうさんは、

えらいてんちょう(Yauchi Haruki)@著書5刷4.2万部

と2019/04/23段階では表示しています。

えらいてんちょうさんは、@以下をそのときの状況に合わせて、色々変えていく形をとっています。

 

私もこの形をとろうかなと考えています。

メインの固定の名前は一つにビシッと決めて@以下にそのときの気分で追加する形です。@以下はハンドルネームをクリックして開かないと読めないですけど、そこはおまけなんでね。


f:id:rupannzasann:20190422184910j:image

特にひねりなく考えるとしたら、

「節約系ミニマリスト」の9文字をもうハンドルネームにしちゃうという案。

ただ、今後の私の生き方&ブログ運営方針としてですね、

「しょぼい起業」実践者ということを押し出していきたい。

 

節約系ミニマリストとして生きることはこれからも続けるけど、正直これ以上伸びしろが無いのです。

もうやるべきことはすべてやったからね。

これ以上削るモノも無いしな。

 

もはやミニマリズムが血肉となり、捨てるものもないので、

「〇〇を断捨離しました~」とか

「1か月100捨て」というミニマリストあるある記事すら書けない。

100個捨てたら持ち物すべてなくなる・・・・

 

 

ということで、しょぼい起業実践者として、沖縄で

住居兼店舗として元スナック店舗を借りて、そこでしょぼい喫茶店のようなブロガーの集まれる場所を副業というか趣味でやっている人

ということをわかりやすく12文字以内で伝えられる名前にしたいんだよな~

 

①元スナックに住んでる店長

②住居兼店舗でスナック住む

③スナック星の住民店長

④スナック住んでる店長

⑤趣味で喫茶店店長

⑥しょぼい店舗始めルパン

⑦スナック住んでる店長

 

やばい・・・ぜんぜんでてこねええ。

センスが無いな。

今のところ「スナックてんちょう」にしそう。

でも、元スナック店舗なだけで、今はお酒も出す喫茶店な感じなんだよな~

 12文字に収めるのはむずかしいな・・・

 

何か良いアイディアがあれば、コメント欄にお願いします~

 

↓欲しいものリストを作成しました~皆さんの慈悲をいただきければ~

www.amazon.jp

2019/04/23記事作成

 

自分で店の壁紙を貼り替えたよbyダイソー

どうも、店舗兼住居として元スナック店舗を借りて、ブロガーの集まれる喫茶店のようなものを作ろうとしている、節約系ミニマリストのルパン座3です。
f:id:rupannzasann:20190422184746j:image

居抜きで元スナック店舗を借りたのはいいのですが、現状貸しを選んだために物件の汚れ、破損が酷く、なかなか開店できる状態にありません。

 

www.rupannzasann.com

 

破損の特に大きな要素として、壁紙の剥がれがありました。

内装にできる限りお金を使わない、しょぼい起業を目指す私でも、壁紙が剥がれたままだとさすがに気になります。

 

かといって、業者を雇って、壁紙のクロスを全て張り替えていくとなると3、4万円は最低でもかかると考えなければなりません。

 

そうなると、これからエアコンも買わなければなりませんし、IHクッキングヒーターも買わなければなりませんし、お金がいくらあっても足りません。

 

しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

 

そもそも私が今回の開業に向けて参考にした本である、しょぼい起業で生きていくの中では、内装費にお金をかけるべきではないと教えています。

 

喫茶店やバーなどは、究極的には店主の人柄、面白さによって人が集まるものであり、内装がきれいだから集まるものではないからです。

 

ということで、自分で壁紙を張り替えてみようと半日かけてみました。


f:id:rupannzasann:20190422184802j:image

まず剥がれかかっている壁紙を剥がしていきましたが、剥がしてみてわかったのですが、元々これは百均か何かの壁紙を自分で貼っていったものなのだというのが分かりました。

 

なので、とても剥がしやすいものになっていたので、簡単に全部剥がしていくことができました。

この元スナック店舗の内装が至るところで傷んでる理由は、前の店主がしょぼい起業精神で自分で色々作って費用を下げていたことに始まっているようです。


f:id:rupannzasann:20190422184813j:image

剥がした後はダイソーで立体的なブロックのような壁にできるシートを買ってきて、貼り付けていきました。

全部で3000円かかりました。

人を雇ってやってもらうことに比べたら十分の一以下ですね。


f:id:rupannzasann:20190422184823j:image

分厚いですが、ハサミで簡単に行けることもできます。

裏にシールが貼ってあるので、切ったらぺたぺた貼ってくだけで簡単にブロック風の壁にできます。

耐水性耐火性もあるシートです。


f:id:rupannzasann:20190422184630j:image

こんな感じで貼り終わりました。遠目に見てる分にはそんなに荒らさは目立たないと思います。

カウンターに座って壁を見たら、所々素人感満載であることに気が付くと思いますが、それで客が減るわけでもないでしょう。こんなもんで十分です。

 

あまりにも疲れすぎて、ソファーに座っていたら気が付いたら2時間寝ていました。

あとは来週で、シンクの下のパイプの修理とトイレのドアを修理したものが届くので、これでゴールデンウィーク始まる前までに最低限の開店できる状態にはなります。

 

と言っても営業許可や食品取扱責任者の講習などにまだいっていないので、お金を取って商品を出すということができませんけどね。

とりあえず来客があれば無料でコーヒーを出すくらいのことはできます。

準備でき次第、場所、開店日時もきちんと公開します。

まぁ、GWの暇潰しに来ていただければ幸いです。

 

↓欲しいものリストを作成しました~皆さんの慈悲をいただきたい!

www.amazon.jp

2019年4月22日記事作成

ふるさと納税は一箇所の自治体に固めて申請しないと、提出書類が多くてしんどい

どうも、ふるさと納税はもちろんやります、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

もちろんやるんですけど、今回は、初めて、少額3千円のものや5千円のものを含めて、

5つの地方公共団体に申請しました。

5団体までは確定申告ナシで団体側が納税の処理などもしてくれます。

 

 

ふるさと納税は申し込むときは専門サイトで、えらぶ団体、商品を選択していくだけでできます。

しかし、申し込んだ後は、納税は書類ベースでの申請となります。

ここが問題点です。
f:id:rupannzasann:20190421155753j:image

 今回は5団体に申し込んだので、5通の封筒が届きました。

それらにマイナンバーを記入し、マイナンバーカードを裏表コピーしたものを張り付け、送り返します。

まとめてマイナンバーカードの裏表を5組印刷しておけばスムーズなのですが、バラバラの時期に送られてくる封筒に併せてその都度印刷していたので、大変面倒でした。

最初でまとめて印刷しておくことをおすすめします。


f:id:rupannzasann:20190422162100j:image

特に泉佐野市は、返信用封筒が、紙を自分で折り曲げて、のり付けして作るタイプの物だったので、なおさら面倒でした。

 

そしてこれらの納税申請の書類を送ると、相手の団体から受領した旨を書いた書類と、もし、引っ越しを今年度中に行う場合は、住所変更したという書類もまた再度送ってくださいという書類が送られてきます。

 

はい、私は最近引っ越しをしました。

 

www.rupannzasann.com

 

でも、納税の書類を送ったときにはそれを想定していませんでした。

なので、これから住所変更しました~という書類を5団体に送らなければなりません。

 

 

しかも、この住所変更の書類は自腹で封筒と切手を用意しなければなりません。

今回は5通なので、それだけで400円以上かかります。

 

来年度からは1団体で納税枠を全額使い切るようにしようっと。

 

ん~

せっかくマイナンバーカードを施行したのだから、メールか何かで住所変更の申し出ができるように変えてもらえないですかね?

そもそも、申請、返答をはがきでやっていては、それだけで1件に月数百円が無駄な費用として消耗されてしまいます。

すべてメールで済ますようになれば、その費用分もその団体の取り分として増えるわけですからね。

 

封筒で送りあうなんて、FAX以下の行動ですからね~

こういう無駄をなくすというのを公約にして、県知事選とかには立候補してもらいたいものだな。

↓欲しいものリストを作成しました~皆さんの慈悲をいただきたい!

www.amazon.jp

 

2019/04/22記事作成

 

不幸を怒りや悲しみに変えずに、金に変えてこそのブロガー

どうも、プチ不幸はブログのネタというストロングスタイルの、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

損することを何よりも嫌う節約系ミニマリストの私としては、不幸が起こった時に、怒ったり悲しんだりして、それをブログで悲劇としてつらつらと書くというのは、もったいないことだなと思います。

 

 

それは不幸を、本当にただの不幸として捉えてブログにそのことを改めて書いてしまうと、もう一度自分の不幸なことを再確認しするだけになってしまうので、さらにテンションが下がってしまいます。

思い出し笑いならぬ、思い出しへこみみたいな。

 

わざわざ時間をかけて、ブログを書いて、それによってテンションが下がるなんて意味がわかりませんよ。

読む側としても、なぐさめのコメント書かないといけないので、めんどうじゃない?

傷つけないように気をつけて書かないといけないし。MAXめんどくせぇ!

 

 ここで不幸を笑い話に転化して、不幸自慢としてブログに面白おかしく書けば、

「あれ、そんなに不幸じゃなかったかも」と脳内変換することができ、テンションを上げることができるのです。

f:id:rupannzasann:20190422081351j:image

 

 

笑い話に転化できてない不幸な記事は、見ていて気持ちの良いものではありません。

見てるこちらまでテンションが下がってきてきます。

その様な不幸な記事を読んでいて、広告をクリックするでしょうか?

とてもそんな気分にはなりませんよね。

 

 

そう、テンションの低い、笑いに転化できていない不幸な記事は金にならんのですよ!

金にもならない、見てる人を幸せにもしない、自分のテンションも下がるという記事を何のために書くんでしょうか?めちゃくちゃ損してますよ。

 

ただ、そもそも多かれ少なかれ、人の幸せな生活を見ることよりも、軽く苦しんでいる生活を見る方が楽しいと思うんです。
あんまりにも苦しそうだとちょっと引きますけど、軽い苦しみは見てる分には楽しいですからね。

「いや~毎日幸せで楽しいんですよ!私のイケてる人生見てくださいよ!」というブログはちょっと見ていてイライラしますよねw
そういうのはインスタとかFacebookでやれやボケ!と思ってしまいます。
そういう人は私だけではないはずです。

 

 

だから、軽い不幸が起きた時には、それを笑い飛ばす記事にして1000円ぐらい稼いだろうと考えるべきなんです。絶好のネタですからね。

不幸が起きてもブログでそれをネタに稼げる話と思えば、ちょっと前向きになれますよね。

 

基本私はそのようなスタンスで不幸を記事にしますので、

コメントなどで本気で心配をされたり、同情されると返答に困ってしまいますw

なので、私がプチ不幸自慢の記事を書いていたら、「またやってんなー、この不幸を金に変えようとしているなw」くらいで適当に捉えてください。

 

金にならない、笑いに転化できない不幸の話は、私は記事にはしませんので。

 

www.amazon.jp

2019年4月21日記事作成

 

 

ブロガーの集まれるしょぼい喫茶店開店に向けての追加で買いたいものリスト

どうも、店舗兼住居として元スナック店舗を借りて、ブロガーの集まれるしょぼい喫茶店を開店準備中の、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

[rakuten:book:18807725:detail]

[rakuten:specunion:10003255:detail]

[rakuten:auc-gion:10128990:detail]

[rakuten:k-kitchen:10097750:detail]

[rakuten:dondon:10004912:detail]

 

合計18万円超える!?

張り替える壁紙代も2万円くらいはするしな~

20万円コースか・・・・

高けえええええええ!

 

そもそも自分でエアコンを設置しないといけない物件を選んだのが悪かったのだ。

とりあえず優先順位としては、

①壁紙(壁があまりにも汚いから)

②スーファミとテレビ(客との会話が続かない時に重宝)

③エアコン(7月にはつけたい)

④ヨギボー(ねっころがってゲームしてもらえる)

 

毎月ひとつずつ手に入れていこう!

はあ、節約系ミニマリストとしては毎月数万円のものを買い続けるというのは、地味にストレスですわ。

こまごましたものは、アマゾンほしいものリストで慈悲を募ってみるか・・・

 

2019/04/21記事作成

 

読者登録数700人突破記念で、700人中何人ブログ続けているか調べたわよ!

どうも、はてなブロガー歴1年半、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

このたび、読者登録数700名となりました!

ありがとうございます。

 

 

ただ、やっぱり思うわけです。

「あれ?その割には、はてなスター1記事につき100個前後しかつかないのは、計算がおかしくない?」とね。
f:id:rupannzasann:20190421152309j:image

はてなスターつけたいな~と思っていただける記事内容ではない!ということも、無きにしも非ずではあるけれども、それにしても700人登録しているわけじゃない?

半分の人が押してくれたとしても350だからね?

 

ということで、読者登録をしてくれている700人のブログに飛んで、本当にまだはてなブログを続けているのかを確認しました。

同じように調べるのはこれで3回目かな?

 

www.rupannzasann.com

最後に調べたのは半年前みたい。

半年で読者登録数1.5倍にはなったね~ありがたい。

 

読者登録700人の内訳を調べた

まず、継続しているはてなブロガーは326人

ブログ自体が消滅しており、過去記事を読むことすらできないのが40人

 

ワードプレスに移行したのが21人、そのうちワードプレスを継続している人が19人

ワードプレス移行組は専業ブロガー組も多いから納得です。

 

そして、ワードプレス移行組の人で、うちのブログを継続的に見に来てくれている人は~1人しか思い当たらないな。

ワードプレスに移行したはてなブロガーは、はてなブログとの縁を切ってくる感じがするな。意図的かは知らんが。

 

 

そして、1か月以上更新が停止しているはてなブロガーは313人

 

ということで、このブログの読者登録してくれている700人中のうち、はてなブロガーとして続いている率は、46.5%

半分も続いていませんね。

ここ2、3か月で登録してくれた80名くらいを加えてもこの感じですからね~

なかなか続きませんな・・・

 

ブログ書くの楽しいのにね~

小遣い稼ぎにもなるしね。

暇つぶしにもなるし、自分の思考パターンの分析もできるし。

 

ちなみに、

最も古くから読者登録してくださっている、TOP3の現役のはてなブロガーは、

 第3位

www.herrondh.com

第2位

www.kotume-kasan.com

第1位

www.netohapi.com

のお三方でした。

長い間読者登録を取り消さずに、うちのブログにも来てくれてありがとうございます!

 

やはり、このお三方と同時期に登録してくれた人は、7割がはてなブログをやめています。昔からの縁は大事にしたいですね。

お三方以外にもほぼ毎日見に来てくださる20名くらいの方、ありがとうございます。

 

役に立つ記事を書けるかは分かりませんが、とりあえず色々な記事を書いていきますので、気にいった記事だけでも読んでいただければ幸いです。

 

2019/04/21記事作成

 

 

 

「嘘をつきたい人、ごまかしたい人」については、追い詰めないである程度泳がすことが大事

どうも、たいがいのことではキレることのないというか、キレる感情すら断捨離の節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

 

世の中にはどういう心理か知りませんが、自分のミスについて、やたらとごまかそうとしたり、すぐわかるようなうそをついたり、人のせいやほかの原因のせいにしたがる人がいます。

 

おそらくその人は、昔何かやらかして面倒なことになったトラウマから、ミスを認めたくないのだと思います。

 

ミスが起こったときに、「今後ミスをしない努力をしよう!しっかり相手に謝罪しよう」と考えるのではなく、「ミスしたらなんとかごまかそう、とりあえず、その場さえ何とか切り抜けられたらいい」という程度の短絡的な考えで動く人ですな。
f:id:rupannzasann:20190420144929j:image

そういう人は職場にもいるし、取引相手にもいるし、客にもいます。

そういう人間にミスをされた場合に、なかなかミスを認めて謝罪をするということをしてこないので、多くの人はその人を問い詰めて謝罪させようとします。

 

でもね、それってお互いにとって良くないと思うのです。

 

 

なぜ、相手がごまかすかというと、究極的にはごまかしたいからなんですw

別にそれをごまかしたところで、あとでばれるのにですよ。

アホなんでしょうね。

 

相手をごまかしたい人とって、素直にごまかされてくれない人というのはすごく嫌なんでしょう。

 「自分が人にされたくないことは、人にしてはいけない」という言葉がありますが、

そこをさらに一歩踏み込んで、

「アホなやつが、自分は人からこれをされたくない!と思っている言動は、こちらで察して、しないであげる」

これが大事ですよ。

 

そうしないと、無駄に「あれ?え?なんででしょう?」みたいなすっとぼけに付き合うはめになり、よけいにイライラすることになります。

 

www.rupannzasann.com

 

 

相手のつまらないごまかしに関しては、

「え~そうなんですね、まあいいや、じゃあ次いつになります?」

とミスの事実はさらっと置いておいて、

最短のリカバリーに向けての次の話に進むべきです。

 

 

すっとぼける相手に時間を取られて、しぶしぶ謝罪させたとしても、得が無いですからね。

謝罪させても1円の得にもならないんですよ?

知ってました?

なんでみんながそんなに謝罪させたがるのか意味が分からない。

 

逆に、たいていのことは、謝罪しても1円の損にもならないのだから、遅かれ早かれ謝罪するのなら、さっさとやればいいとも思うけど。

 

謝罪が大事なのではなくて、このミスによる損失を最低限に抑えるには次どう動くかを話し合うことの方が大事なのです。

ごまかされてあげないと、さらに上塗りのごまかしをしてきて、より解決が遅れる場合があるのですよ。

 

だから、ごまかそうとする相手のごまかしにのってあげたほうがスムーズに話が進みます。

その上で、最後の最後に、「じゃあ、次から気を付けてくださいね」

と釘をさしておけばよいのです。

最後の最後に、「ごまかされていないからね?」と暗にチクリと刺せばよい。

 

 

ネチネチいびっても仕方がないことです。

いびればいびるほど、相手はまた同じようなミスをしたときに、より激しくごまかそうとしてくる可能性が高くなりますよ。

 

いびったところで、「次はミスしないように努力しよう!」などとは考えずに、逆にこちらを恨んでくるだけかもしれませんよ。

 

最終的に、どうしてもミスが続いて、こいつはやばいな・・・となったら、そいつの上司に連絡をして、担当を外してもらえばいいだけですから。

でも、ほうっておけばそのような人間は遅かれ早かれ、クビになるか、自主退職するかでいなくなるとは思うのでね。

てきとうにあしらって、ごまかされてあげたらいいのですよ。

 

2019/04/20記事作成

 

ワイヤーバスケットとか格子状の物ではなく面構造のものを使いたい

どうも、掃除にかける時間をできるだけ減らしたいからこそ、節約系ミニマリストをやっているルパン座3です。

私が大嫌いなものの一つにワイヤーバスケットのような格子状、網目状のものがあります。

 

 

アビテ 収納かご クロムワイヤーバスケット S SWZ-001-AA

アビテ 収納かご クロムワイヤーバスケット S SWZ-001-AA

 

 

理由は、「掃除がしにくい、ほこりが付きやすい」という点です。

 

面構造の物なら、拭けば汚れを落とせるからいいのです。

格子状だともう大変!

 

 

格子状でも水洗いすれば落とせるではあるけど、水洗いしてすぐ拭いて乾かして~という工程をしなければならないとすると、面倒すぎる。

 

そういう理由で、メタルラックも使いません。

特にこのメタルラックだと、横の「~~~~」の部分にほこりがひっかかります。

それを取る手間を考えるとぞっとします。

これくらい大きくなると、水洗いも簡単にはできませんしね。

 

ということで、箱にせよ棚にせよ面構造のものを使うべきだと思います。

いまいちこの考えの賛同が得られないのですが、みなさん格子の掃除が苦じゃないんですかね?

それともそこまで掃除していないんですかね?

謎です。

 

2019/04/20記事作成

 

ブロググループに「しょぼい起業」というグループを作ってみました

どうも、店舗兼住居として元スナック店舗を借りて、ブロガーの集まれる場として喫茶店のようなものを作ろうとしている節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

 元手のかからない「しょぼい起業」を目指すなら読むべき本は、もちろん、話題のこの2冊ですな。

しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

 
しょぼい喫茶店の本

しょぼい喫茶店の本

 

さて、この2冊を読んで、自分もしょぼい起業をするぞ!と動きはじめようとしたときに、心細いな、アドバイスをもらいたいなと思いませんか?

 

ということで、新しくはてなブログ内のグループに「しょぼい起業」というグループを作りました!

参加者は今のところ私だけですけどね~

しょぼい起業

 

10人くらい集まれば、かなりお互いに情報的なフォローができるグループになるのではないかと思います。

しょぼい起業をやり始めた、もうやっているという人はもちろん、これからやろうか迷っているという人にも、ヒントになるグループにできればと思います。

 

グルーヴは一人では起こせません。

なにとぞ、ご興味ある方はご参加いただければと思います。

 

2019/04/20記事作成

 

 

しょぼい喫茶店を開業することと、私のミニマリズムとの相性が良かった

どうも、店舗兼住居として元スナック店舗を借りて、ブロガーの集まれる場としてしょぼい喫茶店のようなものを作る準備中の、節約系ミニマリストのルパン座3です。


f:id:rupannzasann:20190420103847j:image

 

 

私のミニマリズムの傾向としては、

①料理に関する道具や調味料に関しては、そこそこの断捨離に留める。

②それ以外のものに関しては、強めの断捨離をする。

という2点があります。

 

私が自炊を全くしないタイプの人間だったら、

本当に部屋にあるのは寝袋、服、全身シャンプー、髭剃り、スマホと充電器、wifiルーターくらいになりそうだな。

でも、料理も食事も好きなのでそうはならない。

 

ということで、物欲が無い代わりに、欲のパラメーターが食欲に振り切っている私としては、飲食店を開業して、そこに住むという行為は性に合っているなと思います。

 

 

寝るときは喫茶店の床に寝袋を敷いて寝るし、食事の時は店のカウンターで良いし、

あとはスマホやパソコンでAmazonプライムビデオを見る生活なだけだから、客が来ないときはそれをしながら待てばよい。

 

服もそんなにはないから、カウンターの棚に隠しておけるしな。

だから収納家具は一切必要ない。

 

お酒を入れるようのカウンターの後ろの棚に、全身シャンプーなども並べて、一瞬お酒の一種かと客に勘違いをさせよう。

 

客と話をしていて話が詰まったときと、話題つくりのためにスーファミとファミコンを置くのと、その再生のためにテレビは新たに買おうと思う。

ミニマリストとしてはあるまじき行為なのかもしれないが、家という一番大きいものを捨てて店舗に住んでいるわけだから、それで断捨離は十分がんばっていると認めてくれい。

 

洗濯機も可能な限り小さいものを買って、バーカウンターの横に置く予定です。

 

お金を貯めて、でっかいビーズクッションもおこうかなと考えている。

そして、床が冷たい冬場はこれの上に寝袋を敷いて寝るのだ。

 

 

 もちろん普段は、客にこれに座ってもらってゲームをしてもらったりもする。

 

うん、悪くないぞ!

「ミニマリズムの究極系の一つとして店舗に住む」という形をうまくセルフプロデュースできそうだぞ!

うまくまとまったら、そこを前面に押し出したブログにしていこう。

 

ミニマリストブログはたくさんあるけれども、ミニマリストで店を運営していて、しかもその店に住んでいるという人間はいないだろう。

差別化できれば、もうすこしアクセス数も底上げになるかな?

 

2019/04/20記事作成

 

 

節約系ミニマリストらしく店舗内の無駄なものを撤去

どうも、店舗兼住居として元スナック店舗を借りてブロガーの集まれる喫茶店のようなものを作ろうとしている、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

不動産屋の管理がかなりずさんだったため、店舗の内装状況は悲惨です。

 

それでもめげずに毎日少しずつ掃除をし、修理をしてるような状態ですわ。

 

前の入居者が自分で設置した、いらない棚などもたくさんあるので、今回まずそれを撤去していきました。
f:id:rupannzasann:20190419114623j:image

ねじ回しひとつあれば外せますので、ひとつひとつ外していきます。

これは手を拭く紙を入れるようなボックスだったようですが、蓋が壊れてしまっていますし、もうただのゴミでしかありません。

こういうのは事前に貸し出す前に外しててほしいな~とは思いますけどね。


f:id:rupannzasann:20190419114632j:image

剥がしたら剥がしてでこんな感じで壁が最悪に汚いので、激落ちくんを使って1時間くらい磨いて、なんとか95%くらいの汚れを落ちるほどはできました。


f:id:rupannzasann:20190419114642j:image

続いてドアに付いているカランコロンなるベルも外しました。

新しい客が来たのかどうかもわからないほど混むことはないでしょうから、必要ないと判断しました。


f:id:rupannzasann:20190419114651j:image

洗い場の上の方にある、こういう棚も外していきました。

外すとチェーン全体が油でベトベトでげんなりしました・・・

1度もここは掃除することはなかったんでしょうね。

 

 

家具を設置したり、物を設置したりする時は、掃除しやすさを前提にとりつけるべきです。どんなにきれいに設置しても掃除がしにくいと、あとあとストレスです。

シャンデリアとかまさにそれです。

 

うちの店は出す商品も少ないので、もともと備え付けられているもの以外は、片っ端から排除します。


f:id:rupannzasann:20190419114730j:image

続いてお酒などを入れる、カウンターの奥の棚のガラスを洗っていきました。

分かりますかね?

ガラス面にはゴキブリの卵がかえったあとや、ゴキブリの足など、ゾッとするようなものがたくさん乗っかっています。

おぞましいでしょう?

 

まぁ、私は農学部出身の農家生まれなので、なんとも思いませんが、汚いは汚いですね。また、激落ちくんで磨いて綺麗にしていきました。

 

こんな調子でゴールデンウィーク前半には開店と考えていましたが、なかなか難しそうです。

 

www.rupannzasann.com

 なにせ、トイレにドアが無い状態だしな・・・

 

ゴールデンウィーク前半、店舗自体は開けておきますので、是非、お暇な人は遊びに来て欲しいなぁとは思います。

無料でコーヒーくらいは出しますけど、それくらいしかまだできないけど・・・

 

来客を待ちながら、掃除をちょこちょこやるというゴールデンウィーク前半になるかなと思います。

 

www.rupannzasann.com

 

後半は台湾に旅行行ってくるので、何かもうちょっと店を良く見せれるようなものを買ってこれたらなと思います。

旅の目的も一つ追加されて、旅がより楽しいものになりそうです。

 

2019年4月18日記事作成

 

イヤイヤ期とイケハヤ期は同じ

どうも、ふと、イヤイヤとイケハヤって音の響き似ているな~と思った、節約系ミニマリストのルパン座3です。
f:id:rupannzasann:20190419143819j:image

ということで、イヤイヤ期とイケハヤ期は同じような現象であるということについて書きたいと思います。

 

 

2歳前後のときに、幼児が何でもかんでも「イヤ~ッ!」と嫌がりだすのがイヤイヤ期ですね。

イヤイヤ期の要因は、

①自己の芽生え

自分が何がしたいかさえ分からないくらい、自分の状況が理解できていなかった状態から脱し、自分の要求を他人に主張できるようになる。

 

②身体能力の向上により生活空間が拡大し、やりたいことが増える

今までは走れなかったが、走り回れるようになることで、もっと遠くまで行きたい、あの届きそうなものが何か見たいという感情が出てくる。

しかし、それは危険な行動であったり、親からするとめんどくさい行動だったりするので、やらないように注意される。

でも本人には、なぜそれがだめなのか分からないので抵抗する。

 

③少ない語彙、つたない言語能力

ちょっとだけ嫌なものも、すごく嫌なものもいっしょくたで「イヤ!」と表現している。それを言い分ける言語能力が無い。

だから、イヤイヤ言っていても、実際はそこまで嫌でもなかったりする。

 

④自尊心の芽生え

~したいから「イヤ!」と言っているわけではなく、単に従いたくないだけなときもある。

はしを使いたいのに、「スプーンのほうがいいよ」と言われるとむかつくとか。

 

他にもいろいろあるとは思うけど、私の理解としてはこんな感じかな。

子供どころか奥さんすらいないので知らんけど。

 

 

さて、会社勤めをしている人間がイケダハヤト(通称イケハヤ)さんにあこがれて、会社を辞めてフリーランスになろうとする時期を、

イケハヤ期

と仮に呼ばせてもらうと、イヤイヤ期とイケハヤ期の状況が似ていることが分かります。

ある意味、社会人になるということは第二の誕生であります。

 

社会人になるまでは、高校にせよ大学にせよ、「何かを誰かから学ぶ」という受け身の学生という生き方でした。

 

しかし、社会人になって、最初は教えられはするものの、だんだんと自分で独自に考え、自ら行動していかなければならない、そうしないと生活費を稼げないという全く違った生き方になります。

これは、第二の誕生と言っても良いくらいの大きな変化です。

 

したがって、社会人になってある程度なれてきたときに、イヤイヤ期と同じような、会社に対する拒絶反応が始まるのです。

前述した4項目と照らし合わせてみましょう。

 

入社当時は特におかしいと思わなかった会社のやり方を、友人の勤めている会社の状況やネットでの情報から疑い始めるようになります。

そして、「こうすべきです」という主張を上司に対してやるようになります。

知識も付いてきて、「こういうことをやりたい」という願望も出てきます。

 

しかし、上司からすると、そのような主張や要望は費用対効果から考えたら、論外のクソみたいな空想的な意見な場合もあります。

その場合はその意見は却下されるわけですが、まだ若手の社会人はそれが理解できずに、「俺がこんなにも良い意見を出しているのに、会社は聞いてくれない」となります。

この流れはイヤイヤ期にとてもよく似ていますよね。

 

 

もちろん、上司や会社自体の考え方が古く、若手の正しい意見を吸い上げられていない場合もあると思います。

その場合にしても、若手がもっと相手を説得する能力や根回し力、具体的なデータを示して、どう良くなるのかを説明する能力が高ければ、上に意見を採用してもらえる可能性が上がります。

この点も、イヤイヤ期特有の言語能力の乏しさにつながります。

 

でも何より一番は自尊心の芽生えかもしれませんね。

「俺の力はこんなもんじゃない!会社に縛られず、フリーランスで好き勝手にやらせてもらう方が俺の能力を発揮できるんだ!」という感情です。

 

ということで、やっぱりイヤイヤ期とイケハヤ期は似ていますよね。

イヤイヤ期はイヤイヤ言っていても、親は子供を見捨てはしないので、問題なくそのまま生活をすることができます。

 

でも、イケハヤ期にイケハヤさんにあこがれて、「俺はフリーランスで稼ぐんだ!会社勤めはもう嫌だ!」と会社を辞めた大人は?

フーリーランスとしてやっていけなかったときに、生活ができなくなりますわ。

 

だから、安易に今の仕事がきついからフリーランスになりたいという気持ちで、会社を辞めるべきではないと思う。

 

イケハヤさんやその周辺の人間は、フリーランスとして稼ぐ能力が高いのです。

でも周辺の周辺をちょろちょろしている、Twitterでポエムチックな仕事論を1日30ツイートとかしている小者たちは、イケハヤ界隈の餌食になって、お金を巻き上げられるだけです。

だって、能力が低いのにフリーランスなんてやっているわけですから。

 

 

基本はフリーランスになって成功する人間は、仕事が嫌で辞めたのではなく、仕事以上にやりたいことがあるから、仕事を辞めた人たちです。

攻めの退職ですわ。逃げの退職じゃなくて。

 

だから、どうしてもフリーランスになりたい人は、副業として始めてみて、うまくいきそうだったら、本業をやめてフリーランスになれば良いです。

実は、イケハヤさん自身も最初はそのように勧めていた。

 

最近ではフリーランスになりたい人間から金を巻き上げるためなのか、ろくに準備もしていない能力の低い人間にもフリーランスになることを勧めているから、ちょっとどうなのかな~と思う。

 

会社員に向いていないけどフリーランスに向いているという人間には、イケハヤさんの言うことは参考になると思う。

でも、会社員すらできない人間が、より大変なフリーランスとしてやっていくというのは普通は難しいのではないかな~

しょぼい起業で生きていくのえらてんさん界隈のフリーランスの人たちの能力の高さって言ったら、すごいですからね~

 

www.rupannzasann.com

 フリーランスをやるなら、あのような人たちではないときついかもしれない。

 

やるとしたら、失敗したときの被害を最小にできる、

「しょぼい起業」が良いのではないだろうか。

 

www.rupannzasann.com

ということで、社会人にとってのイヤイヤ期であるイケハヤ期に、安易にイケハヤさんのようになれると思って、フリーランスになろうなどと安易に考えてはいけないよ。

1日5千字くらいブログを毎日書き続けられる人間ではないと、そもそもブログの神だったころのイケハヤさんの足元にも行けないからね。

 

正当な主張なのか、単に2歳児的なイヤイヤを言っているだけなのか、自分の主張と能力をてんびんにかけてよく考えたほうが良いと思う。

 

www.rupannzasann.com

フリーランスになることが脱社畜とは限らない。

働きながら脱社畜を目指すこともできるよ。

 

2019/04/19記事作成

 

 

しまうまプリントでネット上の拾った画像を写真にしてもらった

どうも、私にとっての旧約聖書は「イケダハヤト」さん、新約聖書は「えらいてんちょう」さんです、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

 

わたしゃーねー、本当に、この二人のこと大好きです。

嫌いな部分もあるけど、好きな部分が圧倒的に多い。

となると、この2神の御真影(写真)を、我がしょぼい喫茶店に掲げ、毎朝拝みたいと思うじゃないですか!

 

さて、ご本人の写真を撮りに行くのも大変ですからね~

なんとかネット上にある画像を写真レベルの解像度にして、印刷できないかしら?と探してみると、

www.n-pri.jp

しまうまプリントという会社を見つけました。

スマホで保存してある画像を送れば、それをはがきサイズの写真として届けてくれます。

沖縄にも5日で届けてくれました。早い!

 


f:id:rupannzasann:20190418123138j:image

沖縄まで送ってもらって、はがきサイズの写真2枚で、183円でした。

ポスト投稿なので、届くのを待つ必要もないし、気軽で良いですな。


f:id:rupannzasann:20190418123151j:image

写真をスマホで写真で取っているので、画質が全然伝わらないとは思いますが、

まあ、きれいなもんですよ!

壁の上の方に張り付けたら、まったく普通の生写真と同じに見えると思います。

 

これを応用して、いろいろな画像を印刷してもらって、店舗内の汚れを隠すために張り付けていっても良いかもしれないな~

さすがにこの2神を汚れ隠すために貼るのは恐れ多いけどね。


f:id:rupannzasann:20190419000539j:image

こんな感じで、本交換コーナーの上に貼り付けました!

貼ってみると小さいなー

まあ、これでよかろう。

 

2019/04/18記事作成

 

不動産屋が壊れているドアを直しに来たけど、土日は休みなんで来週直すって

どうも、しょぼい企業に憧れて、住居兼店舗として元スナックを借りて、ブロガーの集まれるしょぼい喫茶店のようなものを作ろうとしている、節約系ミニマリストのルパン座3です。

店舗に入居してからわかった、トイレのドアの壊れているところを直すため、不動産屋がドアを取り外しにやってきました。

 

 

5分ほど、電動のネジ外しでウィンウィンやってから、かついで持って行きました。
f:id:rupannzasann:20190418122914j:image

車に運んで、どこかに持って行って、板の張替えをしてくれるみたいです。


f:id:rupannzasann:20190418122930j:image

ドアを外されると、トイレの中が丸見え状態になります。シャワーもここで浴びることになるので、ドアがないことにはトイレもシャワーも使えません。

こんな状態では入居条件を満たせてるとは言えませんよね。

別に今月の家賃返せとは言いませんが、多少なんかサービスしてくれんかなと期待しています。まあ、ないだろうけど。

 

「急いで直して取り付けます、いつ店舗にいますか?」と聞かれたので、

「今週なら金曜日の午前中、土曜日と日曜日の昼過ぎからやったらいますよ」と伝えたところ、「すいません、うちは土日は休みなんですよね。来週でいいですかね、取り付けの時にまた電話しますね」とのことでした。

 

「いやいや、それまでろくにトイレも使えない状態で、家賃だけはとるんかい、そちらのミスなんだから土日だろうと働かんかい」と一瞬思ったのですが、そういう客の要望がブラック企業を作る訳ですよね。

 

ということで、ぐっとこらえて、

「可能な限り早くお願いしますね、開業出来ないので。」とお伝えして返しました。

 

 

シンクの下の排水管の水漏れに関しては、ドアの日とは別の日にまた来て工事をするということでした。

「二度手間になるからまとめて工事をしてくださいよ」と言いたいところですが、そこもこらえて了承しました。

 

「折り返し、今日のうちに電話します」と言いつつ電話してこなかったりとなかなかこの不動産屋はいい加減で頭が痛いですが、長い付き合いになるかもしれませんので仲良くしておきましょう。

 

開業前ですらこういうゴタゴタが起きますから、ほんとフリーランスというのは大変なんだろうなと思います。

脱サラして1日でも早く開業したいと思っていたら、こんなに悠長なことは言ってられないんですけどね。

 

店舗兼住居なので別に開業が遅れても、損はしないので、私はいいですけども。

ゴールデンウィーク前までには開業できるようにしたいので、来週は急ぎ作業は進めていきます。
f:id:rupannzasann:20190418135850j:image

とりあえずWiFiルーターとパソコンだけは先にこちらに移動してきました。

これでブログを書きながら工事の人の到着するのをまったりなどできますからね。

パソコンを打つのにちょうどいいバーカウンター高さでした。

 

2019年4月18日記事作成

 

「出家とは生きながら死ぬこと」ならば、「脱社畜とは働きながら働かないこと」ではないか

どうも、元「脱社畜サロン」サロン生、節約系ミニマリストのルパン座3です。


f:id:rupannzasann:20190418092311j:image

 

 

脱社畜サロンという言葉すら最近全く聞かなくなり、「正田圭」氏なんて一ミリも話に出てこなくなりましたね。

代わって、正田圭さんをつぶしたことで有名な「しょぼい起業で生きていく」のえらいてんちょうさん界隈が、ものすごい勢いでブームを巻き起こしています。

 

www.rupannzasann.com

えらいてんちょう界隈と脱社畜サロン界隈とでの違いの一つに、フリーランスへの転向をどう捉えているかというのがあります。

 

えらいてんちょう界隈では、可能なら会社勤めをしたほうが良いが、それがどうにも難しい人は、しょぼい起業をやったら良いよと言われています。

そして、フリーランスを無理にやるよりも、成果が上がらなくても給料の出る会社員の方が楽だよという考えです。

 

一方、脱社畜界隈では、可能なら会社を辞めた方が良い、そして自分の事業を立ち上げるべしという考えです。

会社で頑張って成果を出しても、たいして給料も上がらない。そのわりにストレスも多い。だったら、個人事業主として、ブログやアフィリエイト、YouTuberとしてネットで稼げば良いじゃないかという考えです。

 

 

どちらの言ってることも正しいのです。

しかし、脱社畜サロン側の考えは全ての人ができるものではありません。

能力が高ければそのように独立するというのもありでしょうが、特に能力も高くないし、やる気もないのに、会社行きたくないから楽そうなフリーランスになろうという程度の根性の人間では、フリーランスとして働く方がもっときつい目に遭うことでしょう。

 

1割の優秀な人間にとっては、脱社畜サロンの考えにのっとりフリーランスになることも有効でしょう。

ただ私を含め普通か普通以下の残りの9割の人間は、会社に残ってのらりくらりしながら給料をいただきつつ、守られて生きる方が楽なのだと思います。

 

だからこそ、日本はブラック企業が多いとも言えます。

ブラック企業に勤めてしまってもフリーランスに転向できる実力があるならば、さっさとブラック企業を退職してしまう訳ですからね。

それができるほどの能力がないからこそ、ブラック企業にずっといるわけです。

 

しかし、ブラック企業だろうと1ヶ月その企業に在籍していたら給料は出るわけです

客がいないフリーランスをしていたら、ぼーっと1ヶ月働いていただければ、給料はゼロですからね。

 

 

ということで、本題ですが、

瀬戸内寂聴さんが、

出家とは生きながらに死ぬことである

という名言が残されていますが、脱社畜とはフリーランスになることではなく、今いる会社で、上から目をつけられない程度のそこそこの成果を出して、残業代ももらいつつ、有給も取れるだけ取りつつ、だからといって、頑張りすぎずに、のらりくらりやっていくのが本当の脱社畜なのではないでしょうか。

 

ルパンザ座寂聴としては、

脱社畜とは働きながらにして働かないことである

という名言を残しておきますよ。

 

それでもし会社が倒産したり、解雇されることがあったとしても、それこそしょぼい起業だってありますからね。

なんとか生きていけることでしょう。

特に私の場合は、遅かれ早かれ田舎に帰って農家を継ぐことになりますので、のらりくらり、今の会社にいれるだけいて、お金をもらうというのが性に合ってるなと思います。

 

www.rupannzasann.com

 

うちの会社は業務量がそれほど多くもないので、残業が生じることが想定されていません。なので、残業代が出ることは無いです。

 

勤務時間中はめちゃくちゃ集中して前倒し前倒しで仕事を進めて、1秒も残業をしないでさっと家に帰って、しょぼい喫茶店をのんびり開店して楽しむという生活をするのが良いだろうと思います。

そういう形での脱社畜を目指しますよ。

フリーランスになることで脱社畜めざすなんて、天才か馬鹿のすることです。

 

2019年4月18日記事作成