節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

超速断捨離したければ、売らずにタダであげろ

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181126145717j:image

どうも、万年厄年、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

近所の市民の憩いの公園みたいなスペースの管理者に、

プランターと土をもらってもらいました。

 

www.rupannzasann.com

 ベランダで野菜を作る計画だったのが、日当たりの悪さからうまくいかなかったため、

頓挫してしまったので、プランターの使い方に困っていたのです。

 

散歩していたら、管理人の人がプランターに花を植えていたので、

「プランターいらないのがあるのでもらってもえませんか?」

と話しかけたところ、「ぜひ欲しい」とのことで、車でアパートまで

取りに来てくれました。

 

捨てるのも大変だったので、大助かりでした。土は重いしね~

さて、それを踏まえて、

「売らずにあげろ」という話をします。

 

昨日断捨離についての 記事をUPして、

 

www.rupannzasann.com

 

その中でいらないものは売らずに捨てろと書きましたが、

捨てるよりも 良いことは欲しがってる人にあげるということです。

 

捨ててもゴミが増えるだけなので、周りの人を幸せにはできませんが、

欲しいという人にあげれば、もらった人は幸せになってくれるわけですから。

 

あと代わりに、今後何かいいことを返してくれるかもしれませんしね。

ギブアンドテイクを望むならまずは give することからですから。

 

ただ気を付けなければいけない点は、本当にその人が本心から欲しいと言ってるのか

どうか、本心から欲しいと言ってるのかどうかを見極める点です。

 

なんとなく話の流れで欲しいと言ってしまったけども、実はそんなに欲しくないという状態の人に押し付けてはゴミが他に移っただけで、むしろ不幸を生むことになります。

 

 

なので相手が本当に欲しい!と思っているのかどうかを、しっかり確認してからあげてください。

あげるとなると多少強気に出れるので、

自分の家に取りに来てもらうことなどもできます。

売るとなると、どこかに待ち合わせして、

そこまで持って行ったりしないといけなくなりますからね。

面倒くさければあげるのが一番です。

 

どうにもあげる相手がいないモノは、捨ててしまえば良いと思います。

もちろん私も以前はメルカリをやっていましたし、

売ってお金を稼いでもよろしいでしょうが。

が、しかし、 そうなると、しばらくそのいらないモノが家に居続けるというのが、

まずムカつくんですよね。

だって、断捨離したかったのですから。

 

それががまんできる人は、メルカリで売ってもよろしいでしょう。

あと、メルカリで売ろうとすると包装用紙など、また追加でいらないモノを、

家に置かなければならなくなるってのも、あまり私がメルカリ等で売らない理由です。

 

のちのち要らなければを売れると思うと、買う時の躊躇 がなくなりますので、

買ったら売れないという覚悟で始めから気安く買わないというほうが、

私には向いてる気がします。

自分のアパートのゴミ捨て場まで、燃えないごみを担いで持って行くことすら、面倒くさかったですもの。

 

とすると、人にあげる&その代わりに取りに来てもらうが一番楽だな。

 

2018年11月26日記事作成