節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。ルパン座3 玉砕演説

節約系ミニマリストがしぶしぶながらもこまめに募金する理由ー

スポンサーリンク

どうも、 とにかくお金を使いたくない派の節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

そんな私ですが、 意外と募金はしている方だと思います。

賢く募金をしようと思ったら、せめて寄付金控除を得られるように、

控除指定されている特定の団体にやるべきだとは思うのですが、 それは面倒でやっていません。
f:id:rupannzasann:20190201074207j:image

いつもこのような形でコンビニやスーパーなどで おいてある募金箱に、

余った小銭を入れるようにしています。

私は基本クレジットカード払いをするのですが、どうしても使えないお店の時には現金で支払います。

そうなると小銭ができてしまうので、その小銭のうち50円10円5円1円

は残らず募金しています。

 

 

何枚か溜まったら 通勤途中のコンビニで募金だけして帰ったりしますね。

それを週に2、3回しているので 週200円から300円くらい募金している感じです。

だから月募金額は1000円くらいですかね。

 

クリスチャンの欧米人は 年収の10%くらい募金すると聞いたことがありますが、 さすがにそこまでは募金してられません。

私も大概お金がない人間ですからね。

なんで金がないのに募金しないといけないという話です。

 

でもだからといってまったく募金をしないとなると

無駄な罪悪感が生じちゃうんですよね。

それはそれでよくない感情です。

ということでこまめに小銭の処分を兼ねて募金をしているのです。

 

ただ、だからといってお金持ちは金あるんだから寄付しろという意見にはなりません。

日本国民全員が 私と同じ1万2000円を 募金するだけで、 年間1 兆円以上 のお金が集まるのですよね。

 

 日本国内の 困っている人への支援は それでだいぶできると思うんです。

年12000円も払えないくらい貧しい人が多少はいるでしょうから、 その人の分だけ お金持ちが 20万円くらい払ってくれればいいんじゃないかなと思う。

それくらいで十分です。

そもそも金持ちは税金も多めに払ってくれてるわけですから。

 

 

ZOZOTOWN の前澤社長が 1億円ばらまいた時に「 寄付すればいいのに!」

などとほざいていた 人たちもたくさんいましたが、 1億円 普通に寄付をして 寄付控除で 申請していれば 数千万円分の得をしていたのに、

わざわざ 世の中を 盛り上げるために 寄付という形じゃないお金の使い方をしてくれたのです。

そういうの批判すると世の中面白くなくなりますよね。

 

私のような小市民に 向けて 言えることは、

『金持ちに対して ガタガタ言わずに こまめに小銭を 寄付をせよ 』という感じですな。

 

2019年 2月1日記事作成