節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

なんでもないような出来事を1000文字の記事にしてみせる

スポンサーリンク

どうも、まわり道ばかりのろくでなし、

節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

最近、台湾旅行中で一日4記事投稿するという取り組みはさぼり気味でしたが、

それでも1日1記事は書いてきました。

もう少しで連続投稿 継続期間 一年になります。

なかなかのものでしょう~

 

ここまで来たら、 ルーチンワークになってきているので 、

ブログを書かずに寝るということが、気持ち悪くなってきてます。

緊急入院でもしない限りは 、毎日ブログを書き続けると思います。

緊急入院していたとしても意識があるのであれば、

入院した事をネタに記事を書くことでしょう。

 

 

なぜ毎日1記事以上 4記事以下もの記事を、

投稿できるほどの記事ネタがあるかと言われると 理由は簡単です。

 

他の人なら投稿を躊躇するような、

ちょっとした出来事を何とか広げて記事にしているからです。

その例を早速示してみたいと思います。記事が面白いかどうかは別にしてね。

 

なんでもない出来事を記事にする


f:id:rupannzasann:20181026141819j:image

今日のお昼ご飯として、自宅近くの弁当屋でお弁当を買ってから出勤しました。

もう何年も通ってるお弁当屋さんです。

そこで今回、初めてあったことではあるのですが、

ついていた割り箸が割れていませんでした。

 

大量生産の割り箸なので、もちろんそのようなことはあるだろうなと

思うので、別に腹を立てはしません。

むしろ、単純にブログの記事ネタになるので、

ちょっと嬉しかったくらいです。

ブログを書いているとプチ不幸は、良い記事ネタになるのでむしろ嬉しいくらいです。

 

しかし、喜んでばかりもいられません。

割り箸が使えなければお弁当が食べれません。

 

もちろん近所のコンビニやスーパーに行って、

箸をもらってくるか、 カップラーメンでも買って、

箸をもらうかすればいいのですけども、それもわざわざ店まで行くことが面倒です。

 

ということで、開かない割り箸をそのまま 使って弁当を食べました。

使い方としては上下反対にして、、本来の上の持つ部分、

太い部分をスプーン的に使って、流し込むように、か

き込んでお弁当を食べました。

 

このようにして、食べるのであれば箸が開かなかろうとも、

箸が一本しかなかろうとも別に問題はありません。

最悪、箸が一本もなかったとしても、

その時はもう手で食べればいいだけですから。

 

別に箸がないことで ブチギレたりするということありません。

たまにコンビニなどで箸を入れ忘れがあって、

それに対してブチギレてるおっさんがいたりしますが、

プチ不幸、プチ不便を楽しむと言う娯楽を知らないんだろうなと憐れに思います。

 

不便さを楽しむ、プチ不幸を楽しむ、

これこそが節約系ミニマリストの生き方です。

 

 

どうです?

こんな何でもない 出来事でも、 節約系ミニマリズムに絡めて、

1000文字の記事にできましたよね。

 

ブログの柱、メインテーマさえしっかりしていれば、

その柱に絡めて話を作っていけば、いくらでも文字数は稼げるのです。

 

この記事を作るのにかかった時間は10分程度です。

音声入力をしていることもありますが、

慣れれば ブログ記事を書くというのは

それほど時間がかかることではないのです。

 

もちろん、目次を書いたりなど、

いろいろと工夫すれば時間はかかりますけど。

まずは、装飾は凝ったものでなくてもいいので、

1日1投稿 始めていこうではありませんか!

 

2018年10月26日記事作成