節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

バレンタインのお返しにおける「センス大喜利」を断捨離したい

スポンサーリンク

どうも、バレンタインは職場の人間からしかもらえない、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

いや~浮いた話は全然ないのでね、職場の女性社員からのお情けのチョコをありがたくいただいて持ち帰るくらいのことしかイベントは発生しません。

それでさえもうれしいのが、悲しい。
f:id:rupannzasann:20190214230637j:image

でも、今日のはてなブログを見ていて、意外とはてなブロガーの皆さんが、

バレンタインについて書いていないようでうれしい!

 

さて、本題ですが、

バレンタインでチョコをくれるのは嬉しいのです。

ありがたい。

 

 

問題はホワイトデーでのお返しのセンスを見られているという点です。

高いチョコとかをあげると、「え?私のこと狙ってんの?」とか、

「何かっこつけてんのこいつ?金無いくせに」とか思われそうじゃんね。

 

かといって、普通にコンビニで市販されているで売っているようなものだと失礼でしょ?めんどくせ~ね。

 

ということで、今まではこの時期に台湾旅行に行って、何かそれほど高くないものを買ってくるという取り組みをしてきました。

 

www.rupannzasann.com

 去年も同日に同じような記事を書いていたw

 

旅行のついでに、単純においしそうな食べ物を買って帰る

という作戦です。

おいしいものは正義ですから!

 

 

あと、この作戦だと日本で同じ値段のモノを買うよりも若干お得なものを

買えますからね。節約節約。

まあ、台湾行くのはいつ行っても楽しいからね。ついでにね。

 

今年は何を買おうかしら。

何でもサニーヒルズのパイナップルケーキのリンゴバージョンが出たらしいから、

それを買おうかな~

自分で試食してみながら、おいしい食べ物を探してみよう。

 

2019/02/14記事作成