節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

プロテインシェイカーはこまめに買い換えるミニマリズム

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181103130145j:image

どうも、回り道ばかりのろくでなし、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

節約系ミニマリストたるもの、

一度買ったものは壊れるまで使い倒して、

いや、壊れても修理して使い倒して、

出来る限り買い換えることなく、 何年も使い続けたいと考えています。

 

 一般的なミニマリストであれば、

「良いものを長年大事に使っていく」という使い方をすると思いますが、

節約系ミニマリストである私は、

「そこそこのものを長年大事に使っていく」という使い方をします。

あまりものにこだわりはないのでね。

 

 

こまめに買い替えるべきものが存在する

でもあえて、意識的にこまめに新しく買い換えた方が良いものも存在します。

 

その代表的なものが、

プロテインシェイカーです。

 

プロテインを水で溶いて混ぜるためのシェーカーとなりますが、

プロテインはタンパク質のため 、作って飲んだら、

すぐにこまめに洗わないと、プロテインシェイカーはどんどん臭くなっていきます。

 

プロテインのメーカーが作っている密閉性の高い プロテインシェイカーだと、

3000円とかしたりしますが、

3000円のプロテインシェイカーだろうが1、00円のプロテインシェイカーだろうが、

しばらく経ったら臭くなるというのは 同じです。

使っていたら臭くなるのは、

プロテインシェイカーが生まれつき持っているの原罪なのです。

 

 

百均のプロテインシェイカーをこまめに買い替える

なので私は写真に写している、

百均のプロテインシェイカーを使っています。

 

密閉性が 少し弱いので、 中に液体のものが入ってる状態で、

バックの中に入れて持ち歩いたりするのは危険を伴いますが、

私はプロテインを作って、すぐ飲み干すタイプの使い方をしているので、

別に密閉性がそこまで問題ではありません。

 

このプロテインシェイカーを2ヶ月に1回くらいのペースで、買い替えています。

そうすることで、プロテインシェイカーが臭うからと、

煮沸消毒したりとかハイターにつけたりとか余計な努力をしなくて済みます。

 

どうせ煮沸消毒したとしても、臭いはイマイチ取れませんしね。

プラスチック製の容器とタンパク質であるプロテインは相性が悪いのです。

 

長年使い続ける予定のプロテインシェイカーを買うとしたら、

プラスチック製ではない、金属製かガラス製のものが良いと思いますが、

どうも、そのようなものは売っていないようので、

普通にお酒を作る用の金属シェイカーを使えばいいのではないかと思います。

 

そうでなければ100均のものを、 こまめに買い替えながら使っていくというのが、

一番良いような気がしますよ。

 

ほんとはこまめに洗えば問題ないのですけどね。

でもトレーニング直後に プロテインシェイカーをすぐ洗えるかと言うと、

なかなか難しかったりしますから。

 

2018年11月3日記事作成