節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

レタスの花でスープを作る

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180914170958j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

ベランダでプランターを使った野菜栽培をやっていましたが、

大失敗をしたという記事を以前書きました。

 

www.rupannzasann.com

どう、失敗したかというと、

思った以上に日当たりが悪かったということもあり、

苗で植えたサニーレタスとサラダ菜が全く育ちませんでした。

光を求めて、茎を伸ばすという成長のやり方をした挙句、

育つことをあきらめて、花を付けてしまいました。

 

仕方がないので、プランター野菜栽培計画からは撤退します。

近く土とプランターは処分します。

その前に、花をつけ、茎を伸ばしたサニーレタスとサラダ菜を

スープにして処分しました。

 
f:id:rupannzasann:20180914171002j:image

茎の部分は堅く食べられそうな感じがしません。

この部分は泣く泣く捨てました。

花は頑張って食べてみます。

 

ジャガイモとベーコンと合わせて、コンソメで煮て、

賞味期限ぎりぎりの卵でとじました。


f:id:rupannzasann:20180914180029j:image

こんな感じの出来上がりです。

真ん中あたりにあるのがレタスの花です。

 

早速レタスの花から食べてみますと~

ああ・・・茎が固くて食べられない。

花びらとかの部分のみ、こそいで食べて、茎の部分は捨てました。

菜の花などと違い食べられる花ではないですね。

もっと早めに諦めて、花が咲いてすぐに処分すべきでした。

 

今回の反省を生かして、ベランダで野菜栽培は、

日当たり良好な部屋に引っ越す日までおあずけとします。

 

2018/09/14記事作成