節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。ルパン座3 玉砕演説

日本史上、今が一番良い時代だということを分かっているのか

スポンサーリンク

どうも、お金をかけずに毎日を楽しく生きている、

節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

この間高校生と話をしていて、その高校生が、

「バブル時代に生まれたかった」 と ぬかしました。

 欲しいものがたくさんあるけどお金がないというのがその理由だそうです。

 

 

正気か!と小一時間話をしましたが、

日本史上今ほど 恵まれている時期はありません。

 

昔なら海外旅行に行こうと思えば、すぐ何十万、100万円近くかかったものですが、

今なら LCC もでき、ホテル予約も自分でできるようになったので、

旅行会社を一切介さずに安く抑えた旅行をすることもできるようになりました。

 

Amazon プライム会員になれば、 映画音楽 がある程度見放題聴き放題になります。

たった400円ですからね、月で。

バブル期に同じくらい映画や音楽を聞こうと思ったら、 すべて 買わなければいけなかったりしたわけですから 下手すれば何百倍っていうお金がかかります。
f:id:rupannzasann:20190206151124j:image 

Amazon プライム会員にさえなっていれば 、もう一生分の暇つぶしに困らないのです。

無料でやれるゲームだって、youyubeだってあります。

 

後は家賃を抑えて、食費を抑えて生きれば、 最悪月5万円もあれば 生きていけるわけです。

多少まともなものを食べるとしても7万円もあれば十分です。

私は贅沢をしているので月8万円ほどで生活していますがね。

こんなにお金使ってもいいのだろうかと・・・ 申し訳ない気持ちになるくらいですよ。

 

そして、月10万円以上投資に回しています。

バブル期だったら投資に回そうと思ったら、証券会社に行って高い手数料払わなければできなかったわけですからね。

今ならネット証券で、店舗に行くことなく安い手数料でインデックス投資を買えるようになりました。

 

インデックス投資を10年20年単位で行なっている限り、 現金化する時期を間違えさえしなければ 大損ということはまず起きませんからね。

いや本当に良い時代ですよ。

 

 

メインの仕事をしながらブログで 月2万円稼ぐという私の今の生活なんて、

20年前でさえ考えられなかったですからね。

 

ネットショッピングで何でも買えます。

昔なら現地に行かなければ買えなかった珍しいものも、クリック一つでそこまで高くない値段で 買えてしまうのです。

 

どの業界も慢性的に人手不足ですから選ばなければ仕事もありますしね。

そもそも能力が低いのであれば仕事を選ぼうとすること自体がまず論外です。

 

 選ばなければ仕事があり お金をかけずに楽しめるツールがたくさんある、

今の日本は10年前なら 考えられない状態です。

この流れは変わらず続くことでしょう。

どんどんお金をかけずに楽しめるツールは増えていくのです。

 

ただそれとは別に人間というのはお金を使いたがる生き物です。

お金をかけずに楽しめるものがたくさんあるのに、

そこに目を向けずに 無駄にお金をかけようとしてしまう人間がいます。

 

 

そのような人間にとっては 買いたくなるものがたくさん出ている今の世の中が、

一番地獄かもしれませんね。

自分が本当は何が欲しいのかというしっかりとした芯がない人間にとって、

今のような世の中は欲しいものが多すぎるのかもしれません。

 

そう、節約系ミニマリストになれば、今の日本は最高に楽しいのです!

 

2019年2月7日記事作成