節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

そこそこアクセス数と収益が増えてくると、ブログの更新ペースが落ちてくる問題があるよね~

スポンサーリンク

どうも、どうやら2019年2月18日現在、プチグーグル砲が発生中らしい、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

1日につき、千記事以上の記事を3、4記事投稿し、月100記事投稿を目標に、

ここ半年やってきました。

結果としては月90記事ちょっとというペースでは書けていました。

 

そのおかげで、ここ2回のグーグルアドセンスからの入金が、うちの家賃の8割程度の金額になっていました。

 

 

毎年2月8月は広告収入が減るらしいので、2019年の2月は、収益の勢いも衰えるだろうな~と思っていたのですが、ありがたいことに、1日1000アクセス以下になる日が1か月以上ないという安定期に入ってきました。
f:id:rupannzasann:20190218135202j:image

そのおかげで、今月も先月の1.5倍のペースで収益が出ています。

ありがたや、ありがたや。

 

でも、1日の投稿数は1、2記事どまりとなっています。

単純に、最近仕事が忙しいこともありますが、別に1日1本ウォーキングデッドシリーズを見ているくらいなので、ブログを書く時間はあるのです。

 

では、なぜ投稿数が少なくなったか?

それは・・・・・・

 

そんなにがんばって投稿数増やさなくても、先月以上に儲かってしまっているから!

 

いや~良くない兆候です。

 

これまで見てきた、ブロガーの皆さんは皆そのルートに行ってしまいます。

最初の1、2年1年で千記事を超えるような大量投稿をしていたブログが、

ブログを書き始めて4、5年もたつと1か月に数回しか更新しなくなったりするのです。

 

それでも、昔頑張ってファンを獲得した実績があるので、新しく記事を投稿しなくても、昔の記事を読みに来る人が多いので、安定してそこそこ儲かるのですね。

 

でも、同じようなクオリティの文章を書いている、毎日投稿の新人が出てきたときに、

そのベテランは駆逐されるのです。

 

 

TOPユーチューバーでさえ、毎日投稿を頑張っているのに、動画編集ほどは時間がかからない雑記ブロガーがそれ以下の更新頻度でブログを書いているようでは、

これからの大「動画時代」に生き残れないと思うのです。

 

思いついた時に小回りよく、サクッと言いたいことを書けるというのが、雑記ブロガーの強みですから。スピードの速さとタイミングの早さが命です。

 

そこが遅くなると、衰退の一途でしょうね。

ということで、明日からはブログの更新ペースを戻すべく、ちょっと早起きしようと思います。

今年中に、月当たりの収益4万円達成を目標に新たに動きます。

そのために、しっかりインプットと、自らの体験によるネタ探し頑張ろう!

 

2019/02/18記事作成