節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

新婚旅行について行ってガイドをする代わりに、飛行機代とホテル代を出してもらうバイトをします

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20181006132616j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

台湾旅行好きのおかげで、

友人の台北への新婚旅行のガイドとして、お供をすることになりました。

二人は初めての台湾旅行ということで、飛行場での処理などを
特に私にお願いしたいとのことです。

バイト代は出ないけど、代わりに4つ星のホテル代(2泊4万円分)と

LCCではない飛行機の飛行機代往復(4万円ちょい分)合わせて、

8万円ちょっとだしてもらえます!

 

 

食事も朝夕はいっしょにとるので、私の持ち出し費用は、昼食代と

電車代くらいなものですね。5千円くらいでいいかな。

あとは、実は私、この翌週にお見合いをするのです。

勝ち目は薄いかもしれないけどね~

断られてもブログのネタができるから、それはそれでOKだし。

3記事くらいにして、おもしろおかしくかいてやるぜ!

 

なので、その相手側へのお土産を何か買っていくつもりです。

さて、高すぎず安すぎずで5千円くらいでいいだろうか?

お土産代で5千円追加としても

1万円くらいです。

1万円で台湾旅行行けるなら、行くしかないよね~

 

この費用に追加して、日当1万円払えっていうのなら、

「それなら、現地でガイドやとうからいいわ~」ってなるけど、

日当をもらわないという、このようなバイトもあるのです。

f:id:rupannzasann:20181006132607j:image

 

日中は私は別行動で好きに遊んでいていいけど、

二人から質問のラインが来たり、どこどこに迎えに来て~というラインが来たら、

すぐに対応するというしくみです。

 

なので、新婚の二人がどこら辺にいるかを把握しておき、

何かあれば、15分くらいで行けるように、

そこから数km圏内で遊んでおくという形ですね。

 

台北も変化が著しい街なので、どこででも時間はつぶせることでしょう。

ということで、今回はノープランでいきます。

いつもは手ぶらで旅行に行くけど、

 

www.rupannzasann.com

 今回は、リュックひとつだけはもっていきます。

旦那は大学の同級生なのでいいのですが、

奥さんとは3回しか会っていないので、それほど仲良くないのです。

だから、あまり節約系ミニマリストであることをオープンには

せずに対応します。

 

ホテルには大きなプールもホテルにあるようなので、

夜市で食べ過ぎた後は、泳いでカロリーを消化しようと思う。

だから、水着も持っていく!

 

個人的には、そんなん使うやつあほだと思う、

別料金のホテルラウンジも予約しているらしい。

ラウンジでごろごろしているくらいなら、少しでも街をうろうろしたい派

の私です。ラウンジでごろごろなんて、老人の金持ちのすることだよね。

 

そこで二人でワインでも飲みながら、夜景を見るらしい。

台湾来て、ワインな~とは思うけど、お金を出してもらっているから

文句は言わないwワイン余ったらもらう予定。

いや~人の金でやる旅行は楽しいな~

 

もちろん、スムーズにナビゲートできるように、

ガイドブックを二人以上に読み込んでいるけどね。

それはそれで楽しいです。

毎回行くたびに、いろいろな店が増えていくから飽きないね~台北は。

沖縄はそこまで頻繁に店は変わらないからね~

楽しみでしょうがな~い!

 

2018/10/06記事作成