節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

カッターにもドライバーにもなるマネークリップ爆誕

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20190107163328j:image

どうも、財布はアブサラスの薄い財布を愛用している、

節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

薄い財布は今までの財布の概念が変わった財布でした 。

 

www.rupannzasann.com

 

胸ポケットにスマホと財布が収まりますので、手ぶらでの海外旅行で重宝しました。

しかしさらに財布を薄い、軽いものにしたいなという欲望が湧いてきました。

財布というのはいつも持ち歩くものですからね。

軽ければ軽いほど良いというわけです。

 

 

とすると候補に上がってくるのがマネークリップです。

マネークリップに お札とクレジットカードなど数枚のカードのみ挟んで持ち歩くというスタイルですね。

 

ということで、マネークリップを色々と探してみて素晴らしいものを見つけましたよ!

このクラウドファンディングで応援募集している

「ToolCard Pro」です。

 

ToolCard Proは、クレジットカードサイズに40の機能を搭載

・8つのメーターレンチ(5mm〜13mm)
・8つのインチレンチ(3/16 " - 9/16")
・8つのオープンエンドレンチ(7,8,10,11,13mm、#4,#6,#8,#10,¼,5/16インチ対応)
・栓抜き
・缶切り
・コードカッター
・マイナスドライバー(大小)
・小型プラスドライバー
・メートル法定規(8cm)
・インチ定規(3in)
・ストレートエッジ/スクレーパ
・¼ インチ六角ビットホルダー
・釘抜き/こじり棒(プルタブオープナー等)
・BOXオープナー
・分度器
・30°、45°、60°、90°の三角定定規
・円形テンプレート(簡易コンパス)
・マネークリップ

 

以上の以上の機能がある、クレジットカードより少し大きい金属の板です。

 

厚さもわずか1.5mm!

マネークリップを装着することもできますが、外して、この板そのものを、

財布の中に入れておくという使い方が基本のようです。

 

プラスドライバーや六角レンチを使ってねじを開けたい!と思ったときに、

道具をいちいち探しに行くことってありますよね。

もっと日常的な話だと、通販が届いたときにガムテープを切りたいからカッターを探すというような場面もあるでしょう。

 

海外で瓶でビール買ったけど栓抜きないからどうやってあけようかとか、

そのようなこまごまとした日常の不便がこれ一枚で解決します。

マネークリップとして日常で使っていれば、いざというときにさっと取り出せますからね。

 

コードカッターは内側に刃があるので、このカード自体でけがをすることもありませんし、アメリカの運輸保安局の許可が下りているので、機内持ち込みもできます。

銀色と黒色とありますが、どちらも今なら割引中です。

銀色のマネークリップ付きバージョンが5600円で販売中です!

財布と考えたら安いよね。

お届けは2019年4月以降となっていますが、クラウドファンでイング自体は成功したので、この会社がつぶれるということもないでしょう。

早速私は注文しましたよ!

 

ただのマネークリップだけだったら買わなかったけど、これだけ色々な機能がついていたら、買うしかないな・・・・

みんなが買ってくれて、さらなるアップデートが施されていくことを期待します。

 

2019/01/07記事作成