節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

単純に面白そうなので安田純平歓迎!

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181025231049j:image

どうも、回り道ばかりのろくでなし、

節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

フリージャーナリストの安田純平さんが、無事解放されて日本に帰国されます。

 

安田純平は実は在日韓国人だ! という話から、

実は自作自演で 誘拐したとされる人たちと共謀して、

身代金を巻き上げようとしていたのではないかという説、

サウジアラビアとの 政治的な 駆け引きのために、

カタールが進んで交渉をして、身代金を払ってくれたという説

色々飛び交っています。

諸々、色々な憶測も言われてい ますが、

基本はみんな否定的に見方で意見を言ってることが多いようです。


f:id:rupannzasann:20181025232334j:image

多い 意見としては、

「わざわざ止めているのに勝手に 危険な地域に 入っていって、

勝手に人質にとられ、その救出のために数億円を、

日本政府が払ったのではないだろうか。許せない!」

と怒っている人が多いようです。

みんな真面目か!とつっこみたくなります。

 

 

私としては単純に、ほんと単純に、

安田さんが日本に帰ってきて、

何を話してくれるのかなw~というのが楽しみでしょうがありません。

 

3年半もの間 武装組織に拘束され、拷問を受けていて、

それでも生きて帰ってきたなんて、

中国に拘束されていたジャック・バウアー以来じゃないですか?

ジャック・バウアーが解放されてアメリカに帰国したときは、

大統領、諜報組織の長官が出迎えたはずです。

 

本当に拘束されて無事帰ってきたというような経験をしていたとしたら、

なかなか普通のルート得られない情報 を持っている可能性が高いです。

その情報から今後の対テロ組織、武装組織への対策が

うまくいくようになるかもしれませんよ。

 

もし自作自演だとしたら、 テレビに出て話したりすればするほど、

ボロが出てくるでしょうから、その様子を見るのも楽しそうです。

 

どちらに転んでも、今までに聞けなかった話が聞けることには、

変わりはありません。

安田さんも死なずに済んだ、私たちは面白い話が聞ける。

双方 ハッピーな気もしないでもないのです


f:id:rupannzasann:20181025232411j:image

もし日本政府が数億円払ったとしたとしても、

別に私が払ったわけでもないしな~

国民全員で割り勘すれば 一人数円払っただけにすぎませんし。

 

日頃、たいして納税してるわけでもないくせに、

「税金がかかっているんだ!」と 騒いでるやつは何なんでしょうね。

前澤友作がキレるならわかりますけど。

 

私なら面白い話を聞けるのなら喜んで 3000円は出しますけどね。

ま~出せて、精々それくらいだけど。

 

 

もちろん武装組織、テロ組織に巨額のお金が支払われたことで、

そのお金でさらに武器を買いこんだり、

組織を大きくしたりするという問題もあります。

 

また、今後味をしめてどんどん誘拐をしていくということもあるでしょう。

でもそれはこの地域に行かなければ問題ないわけですから、

別に何とでもなりそうな気がします。

 

そもそもネットがこれだけ普及してきて、

少ないお金で人生楽しめるようになってきている今の世の中で、

そこまで 片意地張って武装闘争をやり続けるような、

まじめな若者はどんどん減っていくと思うのです。

だから、いいんでない?

 

しばらくして落ち着いてから、

安田さんがどのようなことを話してくれるのか 楽しみです。

きっと本も書いてくれることでしょう。

 

生きていればこそ、そのようなこともできるのです。

とりあえず生きて帰ってきてくれたことは よかった!

でいいんじゃないでしょうか。

安田さんが殺されたっていうニュースを聞いたら、

若干その日、一日少しテンション下がるでしょ?

そのほうが問題よ。

 

2018年10月25日記事作成