節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

「時給脳やばいね」と彼は言うけど~日刊イケハヤ尊師⑥

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181118181047j:image

どうも、万年厄年、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

興味本位半分、批判半分で、この毎日イケハヤ尊師について、

毎日1記事書こうという「日刊イケハヤ尊師」を始めてみたけれども、

イケハヤ尊師の書いたものを読めば読むほど、

その指し示す方向に、行こう、行こうとしている自分に驚いています。

 

 

やはり、尊師のお言葉は胸に刺さるものがあります。

だからこそ、あそこまでの影響力のある

ブログ界の巨人となられたわけですな。

だからといって、おっしゃることを丸々鵜呑みは危険ですぞ。

イケハヤ尊師なら人の意見を鵜呑みにはしないはずです。

 

さて、今日もイケハヤ尊師のお言葉を読み解いていきましょう。

 

アホちん「会社辞めてフリーランスになるなんて、年取ったらどうするの?」

イケハヤ「時給脳ヤバイね」

www.ikedahayato.com

 

「会社辞めてフリーランスになるなんて、年取ったらどうするの?」

という意見を真面目に内在化してしまってる大人が多いのは、

いかにも日本的だよなぁ。


自分の事業を育てれば、それがお金を運んでくれるんです。

怪しい話ではなく、あなたが勤めている会社も

そういう仕組みになってるんですって。

「会社を辞める=自分で仕事を取ってこないといけない」

と思い込んでるんでしょうね。


仕事はどこかから取ってくるものではなく、

自分で生み出すものなんですよ。

たとえばぼくはツイッターがんばってますが、

ここまでフォロワーが増えれば、なんとでも仕事にできます。

 

さて、どんどん突っ込んでいきましょう。

 

 「会社を辞める=自分で仕事を取ってこないといけない」

と私は思っています。

だから、フリーランスになるのが怖い。

 

 

上から言われる仕事をやっているだけですら、

そこまでの成果をあげられていないのに、

自分で仕事を取ってくるなんて無理すぎるw

 

ブログなどを頑張って、自分の商品価値を上げていけば、

逆に相手の方から「仕事をしてくれませんか?」

と言ってきてくれるレベルになることでしょう。

 

とすると、

たしかに、仕事をやめて自由な時間を作り、

その時間を大量に投入してコンテンツを作ったほうが、

早道な気がするし、背水の陣効果で成果も出やすい気もする。

そして仕事を生み出せるクリエイターになることでしょう。

 

でもね~

やはり背水の陣を敷くのは怖い。

ほとんどの人は、そのまま川に追い詰められて打ち取られるか、

川でおぼれるかするだけですからね。

 

せめて、ある程度フリーランスでやっていけるだけの

下地は欲しいよね。

だから、まずはブログで月5万円稼げる&Twitterフォロワー1000人

というようなレベルになってからフリーランスになるのが良いと思う。

私は現在、月1万2千円、Twitterフォロワー20人・・・・

 

イケハヤ尊師がTwitter始めるべしと言っているので、始めてみる。

1年後には達成してみせる!

 

成長速度が遅くなるかもしれないけど、それなら両立できるから。

でも、こんな考えをしている限り難しいだろうなとも思う。

結論は出ないですな。

セーブして、ダメならセーブしたところからもう一度やり直す!

という機能は人生にはないからな~

 

一番楽に儲けられる人は、

フリーランスになるようにあおって、

不安にさせて、note買わせたり、サロンに入会させたり、

メールマガジン登録させたりできるイケハヤ尊師なんだよな~

もおおおお~マジでイケハヤ尊師すげえわwすごすぎる。

一回誰にぶん殴られないかな。

 

2018/11/18記事作成