節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

バイトにとっては、世の中ドンドン良くなっている

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20181101083021j:image

どうも、回り道ばかりのろくでなし、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私は、きちんと時間内に終わるように時間配分を徹底しているので、

残業というものをすることはありません。

 

 

久々の残業

そもそも仕事柄、必ずその日のうちに、

何が何でも終わらさなければならないという事態にほとんどなりませんので、

次の日にやれば良しとなります。

 

そもそも、そんな感じの業種なので、残業代という概念がな~い。

「残業するのは、お前の時間配分が悪いからだろ?」

という話になってしまうのでね。

 

だから、入社して2年は残業したこともあったけど、

その後はほとんどやっていません。

ということでうちの会社は、残業代が出ないから、

誰も残業しないという逆転の発想で、

ブラック企業的ではない業務体系となっています。

 

でも今日は珍しく自主的に残業しました。

それは、経理担当の同僚が今日締め切りのバイト、パートの従業員の

10月末締め、11月10日支給の給与の計算をミスしており、

その手伝いをしたからです。

 

f:id:rupannzasann:20181101082626j:image

 

 

最低時給がまた上がったのだね

そもそも何でミスしたかというと、

今月の10/3から沖縄県の最低時給が改定されたからです。

737円→762円の25円アップです。

ちなみに去年も10/1に改定がありました。

2年続けての改定です。

 

今回の改定の問題点は10/3分から改定という点でした。

ややこしい、なんで10/1からにしない・・・・

去年は10/1なのに。

通常このような法改正の施行は、1日からではないのかな?

でも、そうか、日本国憲法の施行だって5/3からか。

3日スタートが何か利点でもあるのだろうかね。

 

ということで、10/1、10/2は以前の最低時給が適用されるということです。

今回はそこをミスしており、多めにバイト代が計算されていたのです。

でもって、そのミスした同僚に頼まれて二人でエクセルを修正し、

明細書を印刷して、渡せるようにして帰りました。

 

たいして従業員もいるわけでもないんので、

千円程度のずれでしたが、二人で1時間半残業しました。

なんか本末転倒になっとるなと思いながらも、

同僚がミスしたことでパニックになっていたので手伝いました。

困ったときはお互い様ですから。

 

 

ドンドン最低時給が上がることについて

それにしても最低時給はどんどん上がっていきますな~

沖縄ですら762円ですものね。

 

でもね、 

時給で働いていない正社員の給料には反映されないどころか、

バイトの人件費が上がるから、正社員のボーナスが減らされかねない

という矛盾w

 

www.rupannzasann.com

 

もうバイトで気楽に働いたほうが良いような気がするけど、

なかなかその度胸はない。

ブログで月5万円くらい稼げているなら、

思い切ってバイトになるか・・・

いや、34歳にしてバイトは嫌だな、やっぱり。

 

まあ、とりあえず最低時給改定はバイトにとっては良いことだ。

私が大学生のころはようやく600円台になったところでした。

500円台じゃないんだ!すげえ!ということで喜んだ記憶がある。

 

でも、そのころのバイトより今のバイトの人間のほうが、

それ時給アップ分、能力が上がった、

仕事量が増えたというのであれば分かるけど、

その逆だしな~

 

バイトにとっては責任と仕事量が減り、給料は増えるという

良いサイクルに入っています。

このようなことを言うと老害と言われるのでしょうね。

 

でも、私のバイトのころのほうが絶対バイトきつかったけど、

その頃のほうが時給低いんだよ!めっちゃ無駄な早出、残業あったし。

単純に今のバイトがむかつくぜ。

 

いや、その頃が不当に低すぎただけだよな。

今が適正なのだ。

自分がつらい状況だったから、今の若い人もそうあるべき!というのは

違うと思う。

 

でも結局バイトの時給500円台というような、

会社としては楽な雇用形態で雇っていても、

私がバイトをしていた会社はたいして利益を

上げれてはいなかったわけで、

そんな会社は潔くつぶれておくべきだったんですよね。

 

良くない会社をみんなで薄給激務で支えて延命させることは、

だれも幸せにはならないんだよな~

 

そんなことを考えながら、時給改定の計算ミスを直していった。

帰りに夕ご飯おごってくれたから、同僚のことは許そう。

人のおごりのご飯はおいしいな~

 

2018/11/02記事作成