節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

楽して稼ぎたいのではなくて、楽しく稼ぎたい

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181214005607j:image

どうも、イケハヤ尊師ご推薦、万年厄年、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

脱社畜サロンに入って、「脱社畜になってフリーランスになろう」という人たちの考え方を 学んでいますが 、ずっと感じていた違和感の説明の仕方が、ようやく分かったのでご紹介します。

 

 

楽して稼ぎたいわけではなく楽しく稼ぎたい

ネットで稼ごう!となると、 いかに楽して 儲かる話をかぎつけて、 そこに時間を投じるかどうかや、有名人といかに絡んで フォロワーを増やすかという話に、 終始なってるような感じがします。

それはそれで大事なことなのだろうと思うのですけど、それをやっていても、全然楽しくないんですよね~自分が楽しくやれることではないから。

楽に稼ごうと思ったらそれくらいはやらないといけない?

それさえやれば楽に稼げる?

 

でも、はてなブログを1年間 毎日更新を継続し、これまでに900記事以上書いてきて、 ようやく今月で、ようやくですよ?

 月2万円稼げるか稼げないかくらいになってきたのです。

私の感覚としては、 楽して稼ごうというのは 無理だと思うのです。

 

もちろん人が思いつかないような発想が出せる人は別でしょうが、 そうでない人間が楽して稼ごうなどと考えることがそもそも論外。

楽して稼げる道があるなら、みんなそれをやっていますからね。

 

一見楽なようでも、きつい面があるというものならあるでしょうが。

ユーチューバーだって最初の一年くらいは全然 誰も見てくれなくて、

しんどく心折れる時期を乗り越えて今がある という人がほとんどでしょう。

 

では私がネットでお金を稼ぐべき時に、何を 判断基準にしてるかということを考えた時に、「楽して稼げるものではなく楽しく稼げるもの」を考えているということに気がついたのです。

 

 

楽しく稼げないときつい!

楽して稼げても 、楽しくなければ 続きません。

楽しくないもので稼げたとしても、それは社畜じゃない代わりに 他のものの家畜になってるだけですから。

 

一方、楽しく稼げてるのであれば、最悪稼げなくても楽しいわけなので、損はないのですよ。副業の範囲であればね。

仕事は人生における 最大の暇つぶしですから 、楽しく自分のやれる範囲で、ぼちぼちやっていくのが 一番続くやり方です。

 

仕事というのは、そもそも人がやりたくないことをやるから、対価が払われているわけで、みんなが楽しいと感じて、みんながやりたいというものには それほどたくさんのお金は払われません。

ディズニーのキャストとかそうですよね。

 

なので楽しくブログを書きながら月2万円もらえるという今の状態をありがたく感じながら、 もうひとふんばり頑張って月3万円を目指す!

私のネットとの付き合い方はそこまでかなと思います。

 

100万円の貯金があって、月3万円ネットで稼ぐのであれば、 月2万円取り崩すとしても 3~4年 タイなどで 貧乏セミリタイア生活をすることは 何とかできますからね。

 

30代で お金を貯めて40代前半で5年ほど海外生活して、その後実家に戻って、

農家を継いで、暇を見つけてまた海外行ってというのを繰り返すというのが、

私の現実的なセミリタイア生活かな。

 

その様子をまたブログなどで発信していってお金を稼ぎ続ける、これが最高です。

イケハヤ尊師も昔は言っていましたよ。 年収150万円で楽しく生活できるとね。

お金をかけずにいかに楽しく生活できるかということに、 残りの人生 時間をかけていきたいと思います。

 

2018年12月14日記事作成