節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

モノの正しい形、位置をこまめに写真で残しておく

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20181007151331j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

日常の足として、マウンテンバイクとロードバイクの間のような

自転車ににのっています。

このような自転車は前と後ろのブレークの調整が難しいのですが、

最近、強風にあおられて、自転車が倒れてしまい、

ブレーキの一部が所定の場所からずれてしまいました。

 

 

こんな感じだったかなと気軽に直しているうちに、

もはや、もともとの設置すべき場所が、わからなくなってきました。

いじればいじるほど、答えから遠くなっているという絶望感の中、

動画で検索しながら直してみようとはしたのですが、

なんとも同じような症状が見つからず・・・

 

ということで、明後日に自転車屋にもっていって調整を

してもらわないといけない状態になりました。

 

最初に外れた段階ではすぐに戻せたはずですが、

下手にいじってしまったため、戻せなくなったのです。

 

調整をしてもらったら、正しい位置をしっかりスマホで撮影しておきます。

そうすれば、以後、位置がおかしくなっても

自力で調整ができるようになりますので、費用もかかりません。

 

機械いじりを趣味と出来たら、楽しみながら直せるのですが、

ブログのカスタマイズすらめんどくさいくらいなので、

なかなか機械いじりは楽しめそうにありません。

うまくいきだすと楽しめるものなんでしょうけどね。

 

手も汚れるし、いじればいじるほどプロに直してもらうときに

余計に費用が掛かる状態にしてしまうから、

だったら何もいじらずに、プロに丸投げしたほうがよいと

判断してしまうのですよね~

 

節約系ミニマリストとしてはあるまじき行動です。

いろいろなものをある程度自分で直せる、カスタムできるというのは、

大事なスキルだと思うのですよ。

なので、今後は自転車を自分で調整できるように、

自転車屋で直してもらいながら、その動きを記憶しておきます。

 

今回のケースに限らず、

正しい状態の時の形、位置、調整をしっかり記録として残しておくことは、

大事です。

ブログのカスタマイズをするときも、バックアップを取らずにいじり始めて、

ひどいことになったりしますものね。

 

2018/10/7記事作成