節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

水切りネットをキッチンスポンジとして使うライフハックを提案

スポンサーリンク

どうも、可能な限りモノを減らしたい病み病みタイプの、

節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

www.rupannzasann.com

 本日朝あげたブログでご紹介しました、

「水切りネット」をキッチンスポンジとしても使う

というライフハックについて、実験をしたので、ご報告をします。

 

 

キッチンスポンジは別に邪魔になるほどの大きさでもなく、

3個で100円とかでも売られていたりするので、断捨離したからと言って、

そこまでの効果はないかもしれませんがね。

 

g単位で持ち物を減らしたい私からすると、なくせるならなくしたいのですよ。

キッチンスポンジは使っていると目に見えてへたってきますし、

だからと言って、毎週交換するのもね~という気がしますから。

水切りネットをキッチンスポンジとして使う
f:id:rupannzasann:20190118142304j:imagef:id:rupannzasann:20190118142315j:image

 そもそも、水切りネットて何?という人はこの画像参照。

業務スーパーで40枚入り98円で買ってきました。

洗うのはこちら、いろいろあって汚れてしまった大同電鍋です。



f:id:rupannzasann:20190118155508j:imagef:id:rupannzasann:20190118142340j:image

水切りネットのキッチンスポンジとしての使い方は簡単です。

というかキッチンスポンジと同じね。

洗剤を付ける→洗うだけ。

キッチンスポンジよりたわし的な機能が高いので、焦げをガシガシ洗えます。

3分ほど洗ったらこんな感じになりました。

 

汚れの落ち方に関しては、むしろ水切りネットのほうが落ちるね、

食器洗いで大事なことは油汚れを洗剤で浮かせる→何かでそれを物理的に落とす

ということだけだから、水切りネットで十分だわw

 

水切りネットは丈夫なので、繊維が切れるということもないのでおすすめ。


f:id:rupannzasann:20190118142406j:imagef:id:rupannzasann:20190118142414j:image

洗った後は、左のように干しておくと1時間もすると乾いていますよ。

だって水切りネットですからね。水を切るのですから!

水はけのよさに関してこれ以上のものは、なかなかないですな。

 

もちろん、何日か使ったら本来の使い方で排水溝にネットをかぶせれば良し!

このように2wayで使えるとは、すばらしいライフハックですわw

 

水切りネットをキッチンスポンジとして使う場合の問題点と対策

このやり方には問題点があります。

それは、キッチンスポンジ以上に洗剤の泡に触れるので、手が荒れるという点です。

これはなかなかの問題点です。

 

 

そもそも私は一人暮らしで、、お椀1つ、フォーク1つしか食器を使いませんし、

水もそのお椀で飲みますので、あまり食器を洗いませんのでその影響は薄いです。

 

しかし、家族で生活をされている方々はどうしても洗わないといけないものも増えるでしょから、台所用洗剤を使って水切りネットで毎回食器を洗うと、

手へのダメージが避けられません。

 

それを避けるとしたら、全身シャンプーを台所用洗剤としても使うというのが、

良いでしょうね。

 

日頃から、ドクターブレナーの全身シャンプーで全身を洗っていますが、

この機会に台所用洗剤も断捨離してこれで食器も洗うようにします。

 

もしくは、手袋をして食器を洗うかですね。

日頃から手袋をして食器を洗うという方も多いと思いますので、

そのような方は水切りネットでの食器洗いへの移行はたやすいでしょう。

 

まあ、一度試してみてください。

そこでの手の荒れ方は、肌による個人差が激しそうですから。

手が荒れないか手が荒れない方法を併用できるという方は、

ぜひ水切りネットで食器を洗うというをやってみてください。

 

2019/01/18記事作成