節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

圧倒的肉感。沖縄叙々苑に潜入取材。

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180729153103j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

先日、沖縄FMのキャンペーンで沖縄叙々苑のお食事券2万円当たりました。

 

www.rupannzasann.com

 2か月近く、使い方に思い悩んでいました。

 

2万円というのが何とも難しいラインだからです。

一人で食べに行くなら、何回かランチに行けますが、

ランチは予約も取れないので、1時間待ちになるくらい混んでいる叙々苑に

一人でランチを食べに行くというのは、なかなかハートが痛む。

夜食べに行くと1回しか行けないしな~

 

しかし、誰かと行くとして、

自分の分だけこのお食事券で払うとなると、一緒にいった人が、

高額自腹になる。

かといって、一緒に食べに行って5千~1万円分この券で払うと、

恩着せがましいし。

 

でも、2万円分ですからね。2万円だよ?大事に使わなくては!

いっそのこと、金券ショップで売るかとまで考えました。

 

しかし、姉と姪が沖縄に遊びに来たので、

3人でランチに行って使うことにしました。

これなら、あまり気を使わずにお食事券を使うことができる。

節約系ミニマリストではありますが、人に対してケチではいかん!

と常日頃思っていますぞ。

 

www.rupannzasann.com

 

 

これが沖縄叙々苑Cランチだ!

 沖縄叙々苑は、叙々苑グループの中では

一番リーズナブルな値段で食事ができます。

今回は、Cランチ一人5800円のコースを頼みました。

叙々苑にしては安いけど、ランチで5800円はなかなかよね。

 

ランチでこんなに良いもの食べたの初めてです。

せいぜい、デートでホテルランチバイキング食べ放題を

食べて3千円とかです。

食べ放題でもないのに5800円のランチは貧乏人には大冒険でした。

 f:id:rupannzasann:20180729153116j:image

 届けられたランチCコースがこちら。

塩だれになんかおしゃれにレモンが入っているし、

サラダが異常においしい!

これが噂の叙々苑サラダなのね。ごま油の風味が素敵。

お米も一粒一粒おいしい!

 

そして、本命のお肉のアップ。

f:id:rupannzasann:20180729153128j:image

 まさに、赤白の宝石。

ほどよいサシの入り方、食べるととろける柔らかさ・・・

思い出しただけでよだれが出てきた~!

かみしめると笑わずにいられないこのおいしさ。

 

明日死ぬとわかっていても笑顔があふれ出るわw

死にたくなるくらい人生辛い人は、本当においしい肉を

食べに行けば、きっとパワーをもらえるよ!

 

でも、サシが入りすぎていて、これくらいの枚数でもう満足でした。肉2倍食べろと言われても、ちょっと無理でした。

おいしいけど、脂がのりすぎている。

脂がのりすぎている肉なんて、昔、伊勢で松阪牛100g1万円ステーキ

食べて以来だわ。それよりおいしいかもしれない。

 

本来、いい大人が行く焼肉というのは、

食べ放題ではなく、このようにコースでほどよくいただくことが

ベストなんでしょうね。

いつもなら、焼き肉と言えば、食べ放題に行って、

「1か月は焼肉見たくないw」というくらいギリギリまで

肉を食べて、少し吐きそうになるくらいで帰るという

みみっちいことをしております。

 

沖縄叙々苑に行って分かった意外なこと

 

意外だったのは、セットのソフトドリンクが

その日のおすすめドリンクかコーヒー、紅茶、ウーロン茶から

しか選べなかった点です。

ちなみにおすすめドリンクは、パインカルピスだったので、

そちらを頼みました。

コーラ、ファンタみたいなお子様向けの甘い炭酸飲料などという

ものは、そもそもメニューにありませんでした。

さすが叙々苑。

 

f:id:rupannzasann:20180729153138j:image

あと、座席に荷物をおいていたら、

さっと白い布をかぶせてくれました。

匂いがつかないようにですね。さすがです!

真夏の沖縄だというのに、男性店員は上下スーツで

接客をしていました。焼肉店なのに、暑いだろうに。

 

あと、ひっきりなしに次々に来る新規客には、30分以上待つことになると

入り口の店員が説明をしていましたが、店内の半分の席は空席でした。

どういう事か分かりますか?

 

席が空いていようとも、店員数的に十分な接客ができないと

判断される状況の時は、入店を断っていたのです。

待たせずバンバン客を入れていけば、ランチの売り上げ2~3倍

になるところを、接客の質を下げないように、

断っているのです。

だから、店員が走り回るようなことにもならないので、

スーツでの接客ができるのですね。

は~いつも行く食べ放題店とは考え方が全然違うな~

かっこいいぞ!叙々苑。

 

そのようなお店という事で、

ランチメニューを頼んでいるお客さんは少ないみたいでした。

レジで私たちの前で会計をしていた中国人の3人組は、

3人で5万9千円支払っていました!

しかも、笑顔で、「意外と安いな」という余裕な感じで。

 

もし私に5万9千円渡してくれれば、台湾の4泊5日旅行の全費用賄ってみせるぜ。

すげえええ~チャイナマネー!

中国人の皆さん、どんどん沖縄来てください~

 

いや~今回、大変勉強になりました。

お金持ちの世界をチラ見できたかな。

日ごろは、スーパーの安い外国産牛肉の細切れを買って食べていますが、

節約してお金を貯めて、年1回、2回くらい、

今回のようなぜいたくをしてみたいです。

 

ん?してみたいかな~やっぱり行かないかな。

生来、貧乏舌なもので、何食べても幸せだからな。

高くておいしいものは当たり前だから、

節約系ミニマリストたる者、安くておいしいものを探し求めるぜ!

でも、だれかがおごってくれるなら喜んでまたいくけどね。

とりあえず、お食事券2千円分余ったから、また一人で行って来よう。

 

2018/07/29記事作成