節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

沖縄で食べるべきは「メキシコ」のタコス

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181019115717j:image

どうも、回り道ばかりのろくでなし、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

食の砂漠と言われる沖縄在住ではありますが、

もちろん 沖縄にだって美味しいお店たくさんあります。

たくさんはないか・・でもそこそこはあります!

 

その中でも600円以下で食べられる一番美味しいお店は、

ここではないでしょうか!

 

 宜野湾市伊佐にある タコス専門店「メキシコ」のタコスです 。

 

 

メキシコってこんなところ

その名の通り、メニューはタコスと、

あとはソフトドリンク、アルコールしかありません。

食べ物はタコスしかないのです!

どうです?この質実剛健さは!

 

沖縄の他のタコス屋は、タコライスもあったりなど、

必ず他のメニューもありますが、メキシコだけはタコス一本でやってます。

 

それでも連日毎時、席が満席になるという人気のお店です。

観光客ももちろんたくさんきますし、中国人、台湾人、韓国人だって来ます。

 

でも何より地元の人がたくさん来るお店です。

地元の人は持ち帰りで頼むことが多いですけどね。 店内狭いので。
f:id:rupannzasann:20181019115236j:image

タコスは手が汚れるという難点がある食べ物ではあるので、

私は持ち帰らずに出来る限りカウンターで食べてから帰るようにします。

ただ、海のすぐ近くのお店なので、買ってから海が見える公園などで

食べてもよろしいと思います。

海風、波音聞きながらビールとタコス最高ですよ!

 

注文してからだいたい5分から10分くらいできます。

一人前4ピースで600円です。

逆に2ピースだったり6ピースという形で注文することはできません。

4ピースじゃなかったら、次が8ピース、その次は12ピースです。

 

このお店で食事を完了させたいなら、

一人2人前8ピースは食べておきたいところです。

ただ私はその後食事を行く予定もあったので、 今回は4ピースのみにしました。

おいしいものをちょっとずつ食べるというのは。、

食事を楽しむコツのひとつですよね。

 


f:id:rupannzasann:20181019115307j:image

備え付けのソースをお好みで、タコスの中に入れ、 挟んで食べていきます。

通常タコスと言うと皮がパリパリな状態のものが多いのですが、

ここのタコスの皮はちょっと特殊で、

もちっとして、しっとりとした皮 になってます。

 

それでいて表面がしっかり焼かれていて、

香ばしいという素晴らしいバランスの皮です。

ほぼこの皮を食べに行ってると言ってもいいでしょう。

あまりの美味しさに4ピースを5分で食べ終わって、

さっさと帰りました。

 

さっと食べて帰るというのが地元民の食べ方ですね。

並んでる人が多いのにダラダラとくっちゃべっているのは、観光客の悪い癖です。

 

那覇から少し遠いですが、 沖縄最大のアウトレットモール

イオンライカム まで行く ドライブの 途中の道にありますので、

是非寄って、持ち帰りで 買って、 車の中で食べながら、

続きのドライブを楽しんだらよろしいのではないでしょうか!

 

2018年10月19日作成