節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

毎日洗濯しないほうが面倒という事が分からんのかね?

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180925155735j:image

 

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

以前他の記事でも書きましたが、私は毎日洗濯をしています。

その理由は2点あります。

 

 

 

毎日洗濯をする理由

1つ目は、毎日洗った方が 汚れが落ちやすいという点です.

何かで汚れてしまったとして、1日置いてしまっては、

落ちる汚れも落ちなくなってしまいます。

いや、汚れた時はすぐ洗いますよって?

気がつかずに汚れていた時うこともあるわけですよ。

だから、毎日洗うのです。そうすれば大丈夫!

 

 2つ目の理由は、節約系ミニマリストということもあり、

服の数が十分にないので毎日洗濯しないと、

2日はなんとかなるけど、3日目には着るものがないということが起きるからです。

 

そもそも、着るものが十分にあるから、

服を大事にせず、こまめに洗わないのです。

服が少なければ 、自動的にそれができるのです。

この少数精鋭の考えはミニマリストの共通意識ででしょう。

 

あと基本として、自分がさぼりにくい仕組みをつくることは大事です。

人はさぼるものです。

さぼりにくい仕組みをいかにつくるかが継続のコツです。

服を減らし、毎日洗濯をするというのはその仕組みの1つです。

 

 

 

節約系ミニマリストの洗濯物の干し方

f:id:rupannzasann:20180925155650j:image

ちなみに洗濯物は、このように窓のカーテンレールに引っ掛けて干します。

これなら洗濯物を干す、洗濯バサミなども不要です。

 

私は朝起きてまず洗濯機に入れて、

その後朝の散歩をしながらブログを書き、

帰ってくる頃には洗濯が終わってので 干してから朝食を作る

という毎日を送っています。

 

ルーティン化してしまえば、 きついとか面倒とも思いません。

むしろ毎日洗っていない方が、 汚れが落ちなくなるのではないかという

不安に駆られます。

洗濯物があまりなくても必ず毎日洗います。

 

例外を作らず、毎日機械的に朝洗濯し干すということをやっていきます。

冬場の厚手の服だとなかなか1日では部屋干しで乾きませんが、

夏場の服であれば夏服であれば 1日干せば 雨の日でも乾きます。

乾きやすい服、下着、タオルを使っていることも大きいです。

 

www.rupannzasann.com

 

 

www.rupannzasann.com

 

またはバスタオルを断捨離していることが大きいですね。

バスタオルがあると、どうしても 乾くのが遅いですし、

部屋の中で干すとしたら 体積を取りますので。

洗濯物からまず節約系ミニマリスト生活を始めてみてはいかがでしょうか?

 

2018年9月25日記事作成