節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

初めて狙ってバズッた記事を作れた

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20181007180744j:image

どうも、回り道ばかりのろくでなし、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

1年近くはてなブログを続けてきて、ようやく本日初めて、

狙ってバズッた記事を書くことができました!

 

意外と記事って、「これはアクセス数稼げるだろう!」と思って書いた記事が当たらずに、なんとなくで書いた記事が意外と伸びたりしますよね。

 

過去のバズりミスの記事とバズッた記事

例えば私が書いた記事で言うと、

アクセス数稼ぐつもりで書いて、全然当たらなかった記事が、

 

www.rupannzasann.com

↑ こちらです。

え?なんか、規約に引っかからないくらいのエロい事書けば、アクセス数が上がるって聞きましたけど?

しかも、この記事内容のことについて本格的に書いている記事がネットを探しても見つからなかったので、私が最初だと思うのですよ。

でも、全然当たらなかった。

 

2018年11月の今見たら、スターが23個しかついていないやん・・・・

大体最低でも50はついていた時期なのに。

この記事書くために全50話見たんだぜ?

書くのだって4時間くらいかかったし。

ダンバイン不人気か・・・・

まあ、確かにガンダムを作った人間が作った割には面白くなかった。

それ以上に私の記事がつまらなかった・・・

あと、女性受けが悪すぎる内容だったなー

 

 

www.rupannzasann.com

 ↑最近で一番バズッって外部からたくさん流入してきた記事がこちらです。

なんとなくで、20分くらいでささっと書いた記事でした。

この記事だけで10月は野口さん2人くらい来てくれた感じでした。

時給で言ったら、なかなかのコスパの良さです。キャバ嬢並みです。

 

こんな感じで、なかなか狙って記事をバズらせることは、簡単ではないです。

でも今回成し遂げましたよ!

それがこの記事です。

 

www.rupannzasann.com

 2018年11/6現在じわ~とスマニュー砲が炸裂しています。

別でグーグルからの検索もyahooからの検索も、ツイッターからの検索も

あります。全方面からちょっとずつ集まってきています。

 

バズッたといっても今月でこの記事で6000アクセス稼げるかな~

くらいのものだと思います。

でも、ある程度長期にわたって、引き続いて1日につき数十アクセスは、この記事に対してコンスタントにあるであろうという手ごたえを感じています。

 

他にも1つだけ私にもそのような記事があります。

 

www.rupannzasann.com

この記事も、薄~く長~くアクセス数を稼いでくれています。

この記事がアクセス数を稼げている理由は、みんながなんとなく感じていたお兄さんである清太の感じの悪さ、高畑監督の性格の悪さについて、細かく解説した記事がこれまであまりなかったことが原因です。

あとはタイトルが短いけどインパクトのあるものだったことかな。

 

今回のバズの理由

今回バズッている竹下家の記事は、

ザ・ノンフィクションというドキュメンタリー番組で10年前に放送された伝説の回である、「漂流家族」という回を見て書いたレビュー記事です。

 

また、すぐに動画は消されてしまうでしょうから、早めに見ることをおすすめします。

私は、この漂流家族がyoutubeにUpされるのを期待して、月一回くらいここ2年間検索をかけていました。

でもなかなか全編はUPされることはありませんでした。

ザ・ノンフィクションの動画はなぜかあまりUPされず、UPされてもすぐ消されてしまうものが多いのです。

 

しかし、その動画が2018年10月末にたまたまUPされたのです。

私のほかにもこの神回をもう一度見たいと思っていた人は多かったのでしょうね。

 

この動画を見て、竹下家ひどい!と書いてあるブログは掃いて捨てるほどありますが、こまかく場面ごとの画像を追って、解説を入れている記事は一つも見たことがなかったので、それを書けば独占できるので、当たると踏んだのです。

 

あと、実は一度過去にこの漂流家族に関連して書いた記事があったのですが、

 

www.rupannzasann.com

それが地味に今で1日数件のアクセスがコンスタントにあるようだったのも、バズるであろうと予想した根拠です。1年近く前に書いた記事でいまだにアクセスがあるということは、需要があるということですからね。

 

特に、今後、動画がyoutube消されることがあれば、その内容をもう一度確認したい人にとって、ブログで細かく説明をしている記事は需要があります。

と予想した通りになるといいな~

 

とりあえず、youtube上になった動画は保存して私のアイパッドに残してあるので、何度でも見返すことができるようになりました。

もし、結婚して子供ができたら、小5くらいでこの動画を見せて、マネーリテラシーの説明をしていこうと思いますよ。

 

2018/11/06記事作成