節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。ルパン座3 玉砕演説

本当の脱社畜ってこういう店だろw

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181220015017j:image

 

どうも、イケハヤ尊師ご推薦、万年厄年、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

最近までイケハヤ尊師が主催されている脱社畜サロンで、

脱社畜になるための勉強をしておりました。

 

 

www.rupannzasann.com

 

そしてその勉強をすればするほど、脱社畜になるためには ツイッターに張り付いて、

1日30ツイートをしたり、 好きでもない有名なインフルエンサーからみに行ったりなど

という別のストレスを抱えながら努力をし続けなければいけないという、

現実を知りました。

なかなかそう楽して儲かるお話というのはないですね。当たり前ですけど。

 

と思っていたのですが、 近所を散歩していて、 楽して儲かるというの実現しているお店を見つけました。

 

 

脱社畜の権化のなようお店見つけた

それは中学校に隣接して建っている、中学校の制服や体操服を専門に扱っている服屋さんです。

正直なところ、入学シーズンだけ 頑張って働けば、 1年の仕事の99%を終わったような仕事なんでしょうね。

 

個人商店なのに週休2日でしか働きませんし、 平日は5時間しか働かないし、

土曜日は4時間しか働かないし、そもそも店を開くのは14時からという最高な働き方をしています。

まさに既得権益の権化ですね。

制服が廃止されるということもないでしょうから 、ずっと安泰で、何の新たな努力も必要ないという最高な 仕事です。うらやましい。

 

こういう仕事につけられたいんですけどね~

なかなか、 もうその枠はないんでしょうな。


f:id:rupannzasann:20181220015146j:image

一方その隣では、年中無休で頑張って働いていたリサイクルショップが

無残にも潰れていました。

私も暇つぶしに何回か見に行ったことがあるお店ですが、 しっかりと掃除の行き届いた良いお店でした。 

 

まあ、私は節約系ミニマリストなんで一度も買ったことはなかったですけど。

絶対この店の方が隣の制服店より頑張っていたとは思うんですが、

ダメなものはダメですね。 世知辛い。

 

こういう制服店のような仕事じゃないと、なかなか脱社畜にならないな。

 

2018年12月20日記事作成