節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

昔の自分の記事を読み返して、良いことと書いているなと自画自賛

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20181018131832j:image

どうも、回り道ばかりのろくでなし、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私の最近はまっているブログの楽しみ方として、

自分の昔の記事を読み直してみるということがあります。

読み直してみて違うなと思うところは、

リライトするという意味合いもありますが、

それ以上に単純に新しい発見や、

忘れていたことを思い出したりすることができるからです。

 

例えば 半年前には、やっていたことを

いつのまにかやらなくなっていたりしますが、

それを思い出すことができます。

半年前にはがんばってやっていたはずの取り組みを、

いつの間にか忘れていたりするんだよね~

 

 

今の自分の最大の相談相手は、過去の自分だと思うのですよ。

自分のことを一番知っているのは自分ですから。

だから過去の自分の書いていた文章を読みなおすことで、

初心に戻るということもできると思います。

 

あと旅行の思い出などを写真付きのブログの記事にしていると、

後で読み直した時に 旅行の思い出がリアルに思い出せます。

 

www.rupannzasann.com

 

特に私は写真はブログにUPした後、

全て消してしまっているので、より色々なことが思い出せて楽しいです。

 

あと単純にいいこと書いてるなあということを見つけるんですよね。

レベルの低いブログ記事書いておいて申し訳ないのですが 、

自分で読み直してみて、これはいい事言ってるなとよく思うのです 。

 

たまにミニマリストのことについて Google 検索で探していて、

色々なブログやネット記事を読んだりしているのですが、

たまにめちゃくちゃいいこと書いてるな~と思って、

よくよく見たら自分の記事だったっていうこともあります。

 

800記事近く書いてきたので、 半年以上前に書いた記事の内容も

あまり覚えていないのです 。

覚えていないということは、自分の記事を自分で読んでも

新たな気持ちで楽しめるのですよ。

え?意味わかんないですか?

でもね、半年も前の記事って内容を覚えていないって。

 

なので自分の記事なのに読み直してみると、

新たに得られることが 結構あるんですよね。

 

たくさんの記事を書いてると、このような楽しみもでてきます。

たくさん記事を書いているという人は昔の自分の記事読み直してみてください。

 

特に初期の記事はレベルが低くて、

恥ずかしくて見てらんないという人もいるかもしれませんが、

初期の時こそほど気合が入っているので、

意外といいこと書いてるかもしれませんよ。

 

2018年10月18日記事作成