節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

沖縄で台湾南部の激ウマ弁当屋『正忠排骨飯』ぽい弁当食べたければ、浦添伊祖の『野草弁当』が近い

スポンサーリンク

どうも、台湾の台南大好き、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私は台南に行ったときは、最後に台湾南部の自助餐(自分でおかずを選べる弁当屋)

「正忠排骨飯」に一度は行きます。


f:id:rupannzasann:20190118070658j:image

炸雞腿飯(280円)!

メインの肉料理を選んで、加えて3種類の野菜中心の副菜を選んで弁当箱につめてもらえます。これで300円しないのだからすごい。

栄養のバランスも取れるしね。

 

 

この正忠排骨飯の鶏肉の弁当を沖縄で食べたくなった時に、どうすればよいか?

そのときは、浦添市伊祖にある「野草弁当」にいきましょう!

 

野草弁当とは

名前に野草と入っているのややこしいのですが、別に野草が入っているというわけでは

ありませんwご安心を。

このお店は名前でまずそうな感じを出してしまっているのがもったいない。

 

どの弁当もそこそこおいしいのですけど、正忠を感じたければ、

鶏肉を揚げ焼きしたやつがメインにある弁当を頼みましょう。

420円です。さすがに値段では負けますね。

 


f:id:rupannzasann:20190118070318j:image

この鶏肉が揚げたてのタイミングで買えると、表面さくさくで正忠感が出ている

のですよ!塩コショウのバランスも最高だし。

問題は副菜が一種類しかない点ですな。

できたら2種類入っていてくれたら文句なしです。

でも、一種類だけでもおいしいからよいけど。

 

沖縄で那覇から北谷など中部、北部地区へ観光に移動する時は、

昼食として野草弁当寄ってみてください。

 

2019/01/18記事作成