節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

嫌なものは、たとえ金を払っていたとしても続かない

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181019102552j:image

どうも、回り道ばかりのろくでなし、

節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

基本私は何かをできるようになりたいと感じたときに、

とにかく、どうにかして、お金をかけずにできないかをまず考えます。

 

www.rupannzasann.com

 

 

今の世の中 YouTube もありますし、無料で学べる書籍もたくさんあります。

そのようなものを利用して、まず身につけることができないか努力をしていきます。

 

 

そしてなかなか独学では難しいものに関してのみ、

お金をかけて 学ぶようにしています。

例えば英語の発音であればまだなんとか自力で行けるのですが、

中国語の発音となると 、かなりアクセントとかが難しいので、

一度しっかり発音のみは習ってから独学した方が良いでしょう。

 

ダイエット目的のジム通いとかであれば、

自分でランニングと自重トレーニングをやるだけでも十分でしょう。

 

ただ本格的に筋肉をつけたい、ボディビルの大会に出たいとか言うのであれば、

ジムに行かざるを得ないでしょう。

でも、まずは自宅でやってみて、もっと高負荷のものが欲しくなってから、

いくべきなのです。

 

このように導入部分は、まず自力でやってみて、

本気で極めようと思った時だけ、お金を払って習うというのが良いような気がします。

 

ただよくある言い方として、

サボらないためには、

お金を払ってジムやスクールに所属すべきというものがあります。

 

お金がもったいないから、嫌々でも通うだろうという理屈ですね。

これに関しては、嫌でしょうがないものは、

お金を払っていたとしても 行かないと思います。

 

行っても行かなくてもどっちみちお金を取られるのであれば、

行った方がしんどい思いをしたり、面倒くさい思いをするのであれば、

より損とも言えるからです。

人間は損するのが何よりも嫌いです。

 

なのでサボらないためにお金を払っている

という程度の覚悟と決意しかないのであれば、

そもそも、そのジムやスクールをやめるべきだと思います。

 

お金を払っていようが、払っていなかろうが、

嫌だったらさぼりますし、

本当にやらなければいけないことなら、

お金の払おうが、払わなかろうがサボらないはずなのです。

 

もちろんライザップみたいに数十万円単位払うのであれば、

だいぶストッパーになるとは思いますけどね。

月1万前後のお金ではストッパーになりません。

1万前後の損失は我慢できてしまうからです。

 

とにかく、 

出来る限りお金をかけずに、 自己投資、自分の能力アップはしていきましょう。

 

2018年10月19日作成