節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

台南駅から徒歩1分『鐵道ホテル』に泊まったよ

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20190102124548j:image

どうも、セミリタイア後は台湾の台南に住んで、毎日くいだおれたいと計画している

節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

今回年末年始で台南旅行に来ていますが、前から気にはなっていたホテル、

鐵道ホテルに 泊まりました。

 

 

 

鐵道(鉄道)ホテルとは

立地は最高で台鉄台南駅を出て目の前にあります。実に駅1分です。

これなら道に迷いようがないですね。

 

鉄道の前にあるホテルだから鉄道ホテルというだけで、別に鉄道に関しての何かがあるわけではありません。

 

今回は3泊4日しましたが、ツインベッドルーム、バスタブあり、wifiありで、

窓無し2460元→1万円弱

窓あり3240元→1万2千円程度

ドミトリーなどをのぞけば最安値レベル!

今回は窓ありにしましたが、考えたら一度も開けませんでしたね。

次泊まるなら窓なしにします。


f:id:rupannzasann:20190102124614j:image

部屋はこんな感じで悪くないです。

普通の部屋と違う点が一点 クローゼットがありません。

ハンガーも二つあるだけなので 私のように手ぶらで海外旅行してる人向けの部屋と言えますね。

 

www.rupannzasann.com

 

 

テレビには USB の口があるので、そこにスマホの充電の USBを挿せば、

充電器本体がなくても、スマホの充電ができます。

ここに限らず最近のホテルでは、テレビでこれができるのでスマホはケーブルのみ持って行けば充電できますよ。

地味に荷物が減らせます。


f:id:rupannzasann:20190102124647j:image

バスタブもついていて、きちんとシャワーの水量もしっかりしています。

お湯もちゃんと出ます。

ただ古いホテルなので至る所が傷んでるのは仕方がありません。


f:id:rupannzasann:20190102124725j:image

ホテル内に 洗濯場があるので これ洗濯もできますので、

荷物を最低限にして旅行しようとしている人にとっては、

本当に向いているホテルだと思います。

 

私は バスタブで 踏み洗いするので別に必要ないですけどね~


f:id:rupannzasann:20190102124806j:image

テレビの上にはこのような箱があり、チップをよこせと書いております。

余った小銭を入れておいたりすると良いでしょう。

 

今回二日間入れてみたのですが、 入れた後で はバスルームから出た先に、

足ふきマットがつくようになりましたね。 それだけでした。

初日に置き忘れただけかもしれんけど。

 

 

さて、ここまでは良い情報。

悪い情報としてですが、

まず、シーツとシーツと同じ感じの掛け布は清潔ですが、その上から被る掛け布団的なやつがちょっと怪しい。

しばらく洗っていない?ちょっと尿臭い気がする・・・・気のせい?

 

あと、ゴキブリの赤ちゃんが壁を歩いていました。とりあえず2回見ました。

まあ、別にキャンプしたらそれくらいむしろ少ないくらいだしね。

 

こう聞くと泊まる気がなくなるかもしれませんが、ドミトリーだって同じようなもんですからね。 ダニとノミさえでなければ文句ありません。

 

今きちんとしたホテルに泊まりたければ、 台南とはいえ一泊7000円位は出すべきでしょうね。

 

一人旅でほとんどホテルにいないで台南中を見て回るのであれば 、このホテルは良いと思いますよ。

ホテルを出てすぐのところにバスステーションもあるので、 そこから近隣の街へ一本で行くこともできます。

 

あとチェックインの時に、ホテルの下のコンビニで朝だけ使える、 60元分の割引券2枚とコーヒー無料券 2枚ももらえます。

ただ、せっかく食の都「台南」に来ているのに 、コンビニで腹を満たそうなどというのはもったいないですからね。

使えませんでした。

そのぶん料金割引でくれたらいいのになと思うんですがね。

 

多少古くて汚いホテルではありますが 、一人旅で安く台南を楽しむのであれば最適なホテルと言っていいでしょう。

カップルで泊まったりなどすれば別れることは必須でしょうけど。

 

2019年1月2日記事作成