節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

不動産屋からはどうやら「猫のフンをかたずけないくそ野郎」だと思われているようだ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

昨日の夕方、不動産屋から謎の着信があった。仕事中はスマホをほとんど触らないのでその着信に気が付かなかったため、翌日折り返しの電話を入れた。

電話を入れる前から嫌な予感はしていたんだ。

 

家賃の引き落としができなかったとき以外に不動産屋からくる電話なんてのは、こちらに対する文句に決まっている。今回だってそうだった。

 

不動産屋の担当の兄ちゃん曰く、

「お宅のプランターに猫のフンが放置されていて臭うのでなんとかしてほしい」とのことだった。電話ごしにだが、ちょっといらだっている感じだ。

たしかに、おとといと昨日分のプランターにされた猫のフンの処理はまだしていなかった。でもね、下の階のスナックのおばあちゃんたちが餌付けした、ハイパーくそ野良猫集団10匹のせいで、うちのプランター4つのうち2つがフン害で死んだのだ。丹精込めて種から育てたパクチーだった。

その以来毎日20分くらいフンの掃除に時間を割いている。

やつらはわざわざ2階にあるうちの部屋の付近でうんこパーティーをしているのだ。

こちらは被害者だ。

 

 

「いや、そもそも野良猫のフン害がすごくて掃除が追い付かないんですよ。野良猫が集まらないようになんとかしてもらえないですか?」

とお願いをしてみたけれども、

「猫が嫌う臭いをまいたりしているのですけど減らないんですよね~」とのことで、何とかする気はなさそうだ。

ちなみにそんな臭いなどをまいているとも思えない。

月一回ざっと掃除に来るだけでろくに管理なんかはしていない。

 

そもそも飲み屋街の中でも特に劣悪な環境で知られ、通称しょんべん横丁と言われるうちの通りとそれに面する建物において、きれいさ、清潔さを求めること自体が間違いだろう。

 

仕方がないので「すみません、気をつけます」と謝って電話を切ったが、すみませんだ?俺が悪いのか?くそがああ~とむかついてきた。

野良猫を毒エサで殺して回るやばいおじさんの気持ちがよくわかる。

 

仕方がない。ペットショップに行って猫用トイレを買ってこよう。

 

 

そしてそこにフンをしてもらう形でかんべんいただこう。

猫をいじめたいわけではないのだ。でも1日のうち5%くらい猫のフン害のことを考えている気がするんだ。

 

20200806記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村