節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

5月末になればどうな人も10万円もらえるというよ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

「どうせ普通のサラリーマンは給付金もらえんだろう」と鼻ほじって聞いていたのですが、みんなに10万円配るみたいですね~やった~まあ、ほとぼりが冷めたらなんやらかんやら増税で取り返されるんでしょうけど。

 

だもんで、未来の自分からのご褒美と思ってありがたくもらっておこう。

未来で取られるはずのお金が回ってくるだけだから、もらっとかないと取られ損になる。

 

ただ、店を閉めなければならない自営業者からすると、そんなもんでは店舗の賃料にもならなかったりするからきついだろうね。

コロナだろうと毎月そのままいつもと同じ給料もらえているサラリーマンからすると、うれしい金額だけどさ。

 

10万円もらったらどうしようかな~

でも、今年はたぶんボーナスないからな~むしろ年収はマイナスだな。

ただ毎年4、5回は行っていた台湾や東南アジアへの旅行を今年は行くことができないからその分でボーナスマイナス分は±ゼロだ。

 

余分なお金はアメリカ株のインデックス投資に回すか、海外旅行費用にしていたから10万円もらってもこれを買いたいというものがない~

 

いや、あった!エアコンを買おう。

 

 

10万円あれば8畳サイズを工事費込みで買える。

うちの店舗兼住居はエアコンが付いていなかったのだ。その分初期費用が安く済んだけど、去年の夏は暑くて暑くて夜寝苦しかったのだ。

 

よし、これで使い道は決まりだな。良き良き。

あとは年収減だけど投資に回すお金は減らさないように節約に励もう。

どうせどこにも出かけられないから、ほっておいても月12万円くらいは余るので、

まるっと投資に回しておこう。

 

株価が下がっている分買い場ともいえるしな。まだ下がるかもしれないけど、現金化するのは25年後くらいだから今は気にせず、考えず、ただひたすら毎月積み立てていこう。いくら損しているとかは今は気にしないw

 

この間積み立てNISAとiDeCoとその他の分をまとめて計算してみたら30万円くらいマイナスになっていたけど、気にしない。どうせ現金化はしないのだからね。現金化しないのであれば含み損はまだ損ではないのだ。

 

前向きな記事を書こうとしたら辛気臭くなったけど、

「私は10万円でエアコンを買います」という宣言をさせていただく。

 

そのエアコンをアベノエアコンと呼んで10年大事に使わせていただく所存である。

 

20200418記事作成

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村