節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

食費を下げたいから1食減らすミニマリズム

スポンサーリンク

どうも、今まで昼食抜きや夕食抜きなど色々な一食抜きに挑戦してきた、節約ミニマリストのルパン座3です。

 

ここ3ヶ月ほど一食抜き生活をやめてしまっていたので、ブクブクと太ってきましたw

 

健康的にもこれではいけないというのもありますし、何より食費が月5000円近く上がってきてしまっているので、節約系ミニマリストとしてあるまじき状況となっております。
f:id:rupannzasann:20190321151329j:image

節約系ミニマリストとして生活してる私は、他の人よりも物欲はかなりないと思います。その代わりその分の欲パワーが、食欲に向かってるような感じがするのです。

 

毎日美味しいご飯を食べることが何よりの幸せと言う状況になっています。

それはそれで正しいのではありますが、三食しっかりおいしいものを食べるというのは実は効率が悪いのですよね。

 

多少空腹パワーをためてから食べた方が、より美味しく感じることもできますし、時短にもなりますから。

 

1日三食しっかり食べた方が良い、いや、むしろ五食くらいにわけて食べた方が良い、いや、1日一食の方が良いと各種諸説あり、結局どれが一番正しいのかというのはわからないんではあります。

 

 

実際の自分の体調体重の変化などを考えて、それぞれに合った方法を探していけば良いと思います。

特にそのそれ人それぞれの生活スタイルによって、かなり変わると思います。

 

肉体労働をしているのであれば、三食しっかり取らなければなりませんし、朝食もしっかりとらなければならないでしょう。

しかし私は出勤が午後三時からという仕事のため、朝食をそもそも食べる必要があるのかという疑問も生まれてきました。

 

朝食を食べてしばらくゴロゴロして、ちょっと寝て、起きてまたゴロゴロして昼食を食べてから出勤するという生活をしていますが、ゴロゴロして寝るだけだったら朝食いらないよねという話になってきます。

 

朝食食べると眠くもなりますし、何より食費が上がりますからね。

別に頭も体も使わないのであれば、栄養を朝取り入れる理由がないような気がするのです。

 

 

しかし朝食抜きで昼食を食べると、脂肪が溜まりやすいとか言う説も聞きますので、

間を取りまして笑、ブランチを取ることにしようと思います。

 

毎日午前11時頃に食事をとるようにしていこうと思います。これであれば一食減らしはするけども、空腹で食べ過ぎるということはないかなと思います。

 

加えて、夕食は、牛乳とプロテインと青汁のドリンクだけにしていけば、さらに食品も下がるんですけども、なかなかそれを、最近やれていません。

 

仕事の後の夕食がおいしいんですよねー

でもちょっと体重を絞っていかないと行かんです。なので、毎日ではないにせよ、夕食を、そのようなドリンクだけにするという生活も3日に1回くらい、あまりお腹が空いてない時にやっていこうと思います。

それで1ヶ月1万円程度の食費減が目指せるのではないだろうかと考えています。

減らすことができたお金は、インデックス投資に回してセミリタイヤの資金とします。

 

2019年3月21日記事作成