節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

「腹八分で医者いらず、腹六分で老いを忘れる、腹四分で仏に近づく」

ja-jp.facebook.com

土日、沖縄も朝晩肌寒くなってきて(16度とかですが)軽く体調を崩しました。

そのため、あまり食欲がありませんでした。

毎日、夕食をプロテインドリンクと青汁&牛乳という液体物に変えてから、

固形物の食事の消化がいかに体を疲れさせているかがよく分かりました。

極力、食事は少なくとったほうが体に良いということです。

「腹八分で医者いらず、腹六分で老いを忘れる、腹四分で仏に近づく」という

ヨガの言葉がありますが、その通りだな~と思います。

 

今日は朝食も牛乳だけにしましたが、昼食も食欲がなかったので、

この機会に浮いた昼食代500円で、いままで行きたかったけど、ぜいたくだなと

行けていなかった、沖縄で最近一番人気のケーキ屋さんに行きました。

そして、チョコケーキ(本当はもっと長いこじゃれた名前)を一つだけ買って、

昼食の代わりとしました。

f:id:rupannzasann:20171126181053j:plain

普通のケーキの半分くらいの大きさで、432円となかなかの強気な値段です。

ただ、とても甘くて濃厚でいろいろな味がするすごいケーキだったので、たしかにこの量で適正だなと思いました。1個でもう満足です。

本日の昼食はこれにて終了!

 

それと、夕食で固形物を取らなくなってから、不思議と舌が敏感になりました。

いままで美味しいと感じていたジュースが、ひどく化学的な味に感じたりと、

体に悪いものを本能的に避けるように舌が変わってきました。

でもいつも以上に野菜の甘みを感じられ、肉もうまみが体中に染み渡る気がします。

 

食費も浮いて、食事をよりおいしく感じることができるので、

夕食の固形物抜き生活は継続していきたいと思います。

 

では、ありがとうございました