節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

本多式ホルモン漬け始めました

スポンサーリンク

 

 

f:id:rupannzasann:20171214160712j:plain

 

rupannzasann.hatenablog.com

 私が尊敬している大投資家「本多静六」さんの著書で健康法&節約法として

でてくるものに、「ホルモン漬け」があります。

肉のホルモンではなく、植物ホルモンのことです。

さすが東京帝国大学の教授だったというだけあって知的な言い方をしていますが、

ざっくりいうと、野菜の塩漬けであり、加熱処理をしていない野菜を食べるということです。

加熱処理をすると失われる栄養素をしっかり取り入れるということが肝です。

いままでやろうやろうと思って先延ばしにしていましたが、

野菜の苗を買いに行ったついでにホームセンターで漬物器を見つけたので買ってきて

始めました。

このサイズの漬物器なら冷蔵庫にそのまましまうことができるので、

手入れが簡単です。漬物石もいりません。

本当はぬか漬けを作ろうか迷ったのですが、手入れのめんどくささが勝ち、

ホルモン漬けを作ることとなりました。

 

容器いっぱいに入れた野菜も一晩たつと、写真のような量になります。

3日分の朝食昼食のおともに使える量かと思います。

野菜代は白菜1/8で44円、キュウリ2本で198円で合わせて250円くらいです。

1食分40円程度なので、まあまあのコスパだなと思います。

野菜を自分で作れるようになったら、その費用が1/4くらいにはなるので、

より節約のおともになるでしょう。

塩味に飽きたら、各種調味料でごまかしつつ食べていきます。

玄米+ホルモン漬け+納豆でほぼほぼ1日に必要な栄養素は取れるのではないかと思っているのですが、

加えて、牛乳と青汁とプロテインをとっているので、これで完璧でしょう。

週の半分は粗食で済ませ、週の半分はランチマップで少しぜいたくな食事の

サンドイッチでストレスフリーで健康生活を送ります!

 

では、ありがとうございました。