節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

ニッポン無責任野郎~まじめ≠真剣さについて

スポンサーリンク

 


ニッポン無責任野郎

 

まじめであることと、真剣であることが時に混同されやすいのですが、

まじめだからといって、真剣であるとは限りません。

 

むしろ、まじめだけれども、真剣では無い人の割合が日本は高いのだろうと思います。

そのような人は、こんなにまじめに働いているのに認めてくれないと嘆くのですが、

まじめかどうかは成果を出すための手段であって、目的では無いのです。

www.iza.ne.jp

まあ↑に関しては、他国への貿易のしやすいEU諸国と比べられてもきついわ~

という気もしますがね。

 

まじめではなくてもいいから、真剣に成果を出すために何をすべきか考え、行動をするということが大事です。そして、それで成果を出すことが目的です。

 

要らないことが何なのか、よりスピーディに仕事を進めるには、

どうすれば良いかを工夫し、

それによって時間が余れば、ゆっくりするなり、早めに帰宅すれば良いのです。

 

その仕事必要か?ということを考えずに、優先順位の低いことを丁寧に仕上げている人を見るとぶん殴りたくなります。

そこを無駄に丁寧にやらなくていいから、ザッと仕上げたらさっさとその仕事こっちに回してくれ!と思うことが、日々たくさんあります。

 

また、丁寧に日本的おもてなし〜も良いですが、

荒くても良いので、笑顔でフレンドリーに積極的に動いてくれる人が多い方が、楽しく

日々送れないでしょうか?

まじめさよりも、明るくフットワーク軽く、スピーディに働く人が増えてほしいな!

まじめとは、より良くしようとする努力を放棄した思考停止状態

であることも多いと思うのです。

大事なことは、まじめかどうかより真剣かどうかです!

 

headlines.yahoo.co.jp

ただまじめに、ミスすることなく、仕事を進めていくだけの生産性の低い事務職

なら、PCの処理能力も上がり、AIが仕事をしてくれる時代で真っ先に

首を切られる業種でしょう。

上記の方は、資格を10個とったりして頑張ったのに~の嘆いていますが、

事務職に必要な資格ではなく、事務処理能力だけなので、資格とっていなくても、

仕事が早くて、毎日明るく、場を盛り上げてくれる人のほうが重宝されるでしょう。

同じ状況で、無駄な資格とっている暇があれば、介護の資格でも私ならとるかな。

ていうか、手取り22万なら月4万円ならお金貯められるだろう。

シングルマザーの補助も入るしね。

 

そもそも、会社をクビになっても生活できるように、備えておくべきです。

そのために必要なことは何ですか~?

 

rupannzasann.hatenablog.com

 そう、給料の一部を自分のものとして取っておいて、投資に回すことですよね?

バビロンの大富豪 第1話 財産を築くには不滅の「原則」があった 音声/朗読/オーディオブック 英語名 The Richest Man In Babylon

 

子どもがいて私のように給料の1/2を取っておくことは無理でしょうが、

1/10ならだれでもできます。将来に向けて給料もらったらまず天引きで貯金をして、

残りのお金でやりくりをするのです。

その時に大事なのは、

残りのお金で生活できるようにありとあらゆる手を使って真剣に考えることです。

少し足りなかったから貯金を取り崩そう~ではないのです

 

そして、本業以外にちょこちょことした副収入をもたらすナリワイを持つことです。

 

rupannzasann.hatenablog.com

 

では、老後破産しないように今から財を成しましょう!

 

rupannzasann.hatenablog.com

 

以上。ありがとうございました。