節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

御中元・御歳暮なかなか断捨離できないから、その代わりに!

f:id:rupannzasann:20171228230854p:plain

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

もちろん、、お中元お歳暮なんか贈りたくない!と考えています。

当然のことです。

むしろ、安月給でこき使ってごめんねと上司から贈られたいくらいです。

だからもちろんお中元、お歳暮なんざ断捨離!

といきたいところですが、同僚、後輩が送っているしな~

この機会に上司と仲良くなりたいしな~ということで、なかなかできませんでした。

 

そこで、ふと思いついたのですが、

お中元、お歳暮の前後1か月くらいで代わりに何か贈れば問題ない!

ということです。

私は節約系ミニマリストでありながら、旅行に年何回か行かないと

死んでしまう病気に罹っているのです。(余命80年)

そのため、

①ゴールデンウィーク

②お盆やすみ

③年末年始かクリスマス時期

年3回のこの時期は必ずアジア旅行に行っています。

※でも1回の旅行につき、総費用5万~8万円で抑えています。

 

ちょうど、

②お盆休みはお中元の時期

③年末年始かクリスマス時期はお歳暮の時期

ということで、

お歳暮の時期が近付いてきたら、先手を打って、

「年末年始タイに旅行に行ってくるので、

お歳暮代わりにお土産期待していてくださいね!」

とお歳暮対象者に話して回ります。

 

どっちみち、お土産はいつも買って帰るので、

お土産とお歳暮で合わせて1つに費用を抑えることができます。

 

そもそも、日本でお歳暮買うとみんな似たり寄ったりになりますし、

かといって、凝ったものを贈れば費用がかさみます。

アジア旅行で現地で買えば、お歳暮で贈る日本の商品と同格のものを

半額前後で買えますからね!

もらう方としても、ありきたりな物より海外のおいしモノのほうが喜ぶし!

贈る側も受け取る側も幸せ!

会話の糸口にもなります。

 

言い忘れましたが、節約系にミニマリストの私は、食べ物しか

人にプレゼントとして渡しません。

あとあと、ゴミになるようなものを贈りたくないからです。

ということで、海外で買ったローカルなおいしい食べ物を渡します。

 

おかげで誰よりも安いものを贈っているのに、誰よりも喜んでもらっています。

最小限の費用で最大限の効果を得る!

これぞ節約系ミニマリストの本領発揮です!

まあ、それが給料に反映されてはいないけどねっと。

さて、今度の年末年始の台湾旅行では何を買って帰ろうかしら~

 

では、ありがとうございました。