節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ミニマリストらしく手ぶらで台湾旅行

スポンサーリンク

クリスマス前からの地獄の1日15時間労働9連勤から解放され、

台湾旅行中の節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

ミニマリストなら一度は憧れる、手ぶらで荷物なしでの海外旅行を実行しています。

初めての試みです。

 

 

といっても治安の悪いところや不便なところだと怖い!というヘタレなので、

安パイな台湾旅行で試しています。

台湾なら10回来たことがあり、台北に知り合いも住んでいるので、まあなんとか行けるでしょう!

f:id:rupannzasann:20171231104703j:image

シャツとパンツと靴下は乾きやすいものを着ていくので、寝るときに干しておけば、

朝には乾いているでしょう。

室内ではホテルのバスローブ着て入れば寝るときは全裸でいいしね。

 

よって替えの服なんざ持って行きません。夏なら1日に2度着替えたりするけど、

真冬だし、いらねえ(たぶん)

 

あとはsimフリーケイタイと充電器、モバイルバッテリー、イヤホン

写真以外にiPadと財布、パスポートを持てば完了です。

寒いところへの旅行ならこうはいかない。

やはりミニマリストの旅行は南に行くに限る!

 

全てのお金が電子マネーになり、パスポートも電子化になる時代になれば、より手ぶらにできますが、

現在ではここまでかな。

ブログ書かないのなら、iPadもおいてこれましたが、せっかくのネタなので

持っていって記事を書きたいと思います。

 

全てをポケットに入れ、旅慣れている感を楽しみつつ、

飛行機に一番最後に搭乗して、先ほど台湾に着きました。

f:id:rupannzasann:20171231105937j:image

さすがピーチ、座席間隔が鬼。足が座席に当たるー

そんな状況でも爆睡できる自分の強さに感謝しつつ、無事到着!

正月暖かいところで過ごそうと来たけど沖縄より3℃も気温低いわー

 

さっがっるーテンション下がる⤵️

明日は台湾の南のギリギリ熱帯地方の台南に行くので、少しは暖かくなるかな。

 

Simフリーケイタイを持って行くのは手ぶらで旅行の鉄則です。

旅行の情報、航空券の情報など全てスマホに入れているので、

これがスムーズに使える環境にいることは大事です。simフリーではないなら、

モバイルWi-Fiルーターを借りる手もありますが、重いし、熱くなるので、

ポケットに入れて歩くのは億劫です。

 

では、また台湾旅行の記事続きます。

皆さま良い年越しを!

 

 

 ↓1年後の旅行ではここまで進化!

www.rupannzasann.com

 

 2018/12/31記事作成

2019/1/5記事修正