節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

節約系ミニマリストの家計簿感

 

f:id:rupannzasann:20180113114505p:plain

どうも、家計簿はつけない派の節約系ミニマリストのルパン座3です。

記事作成2018/01/13

 

minimal-cat.hatenablog.com

読者登録をさせていただいているあさひさんのブログで家計簿簿の必要性についての

おもしろい記事があったので、節約系ミニマリストの家計簿感について考えたことを書いていきます。

 

私の家計簿遍歴としては、

第一段階 家計簿付けない

 

第2段階 ノートに家計簿付ける→めんどくさくなり1か月でやめる

 

第3段階 細かく何を買ったかまではノートに書かず、大まかな項目のみ記入する

     家計簿を始める→めんどくさくなり1か月でやめる

 

第4段階 マネーフォーワードのアプリで家計簿をつける

     →それすらもめんどくさくなり1か月でやめる

 

第5段階 ひろゆきさんのこの動画を聞いて、家計簿つけるやつバカ

     と言い出す。

第6段階 いやいや、バカだから私は金の管理できていないから

     今の経済状況なんじゃんと思いなおして、家計簿のあり方を考え直す

 

第7段階 家計簿はつけるのはめんどくさい。でもお金の管理は必要。  

それならとっておきたい分(月収の半分)を給料日に、ほかの口座に移して

それは絶対に使わないようにする。

 

残りの半分で予算を組み、何が何でもその半分で生活をする。

もし、足りなくなれば、iPad なり服なり、家具なり売り飛ばしてでも、

残りの半分には手を付けない。

最悪3日くらいは米と塩コショウだけで生きるくらいの覚悟でやる。

それが嫌だから逆算してお金をバランスよく使う。

月初で大きな買い物代は支払っておき、残りの期間は

1週間で7千円を財布に入れ、それだけでその週しのぐようにして、もし余れば好きにして良いとする。無駄なことに5千円使おうが罪に問わないとする。

 

という形にしました。

家計簿をつけることが目的ではなく、予算通りに生活することが目的なので、

きちんと決められた予算でその月をしのげればOKとしました。

ちまちま家計簿をつけるよりこの方が楽だし、貯めたいと思った金額を確実にお金を残せます。

 

家計簿付けるのがめんどくさい人は、このやり方で生活しましょう!

 

では、ありがとうございました。

 

    


にほんブログ村