節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

日経新聞読む暇ないときのポッドキャスト

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180124225520j:plain

日経新聞の主要ニュースをポッドキャストアプリでただで聞けるで!という話です。

 

基本、新聞はゴミにもなるし取りたくない節約系ミニマリストのルパン座3です。

とはいえ、投資を考えるときに

日経新聞を読んで得た知識が生きることもありそうですよね?

 

まあ、日経新聞に記事に載ったら段階でもうその株を買うのは、

タイミングを大きく逃しているからやめたほうがいいとも言います。

しかし、投資のヒントに必ずなるはずです。

でもね~個人投資家ががんばって毎朝早起きして日経新聞を隅々まで見て、

銘柄選択するよりも、とりあえずETF買った方が運用成績が良いことが75%

とも言いますよね。

 

そのようなことをウダウダ考えていると、定期購読をためらってしまうのです。

ためらっているうちに、私は、図書館の近くに引っ越すことになったので、

今後は図書館で休みの日にまとめて読みます!

 

しかし、経済ニュースを最低限毎日頭に入れておくことは、社会人のたしなみです。

そのような時に、使えるポッドキャスト番組があるのです!

聴く日経 | ラジオNIKKEI

です。

 

→サイトでは有料のようなことを書いていますが、アンドロイドやアイフォンの

ポッドキャストアプリから無料でダウンロードできます。

朝6時にUpされるようなので、職場、学校への出勤、登校の時に聞くといいでしょう。時間も20分そこそこなので、ちょうど聞き終わるのではないでしょうか?

 

これで主要ニュースは聞けます。

たとえば、

「丸紅がロシアに健康センターを作る。なぜなら、ロシアに健康診断ができる施設がほとんどなく、これが商機になる」

というレベルのニュースが聞けます。

なかなかテレビの朝のニュースでは伝えることはないレベルのニュースですよね。

でもこのニュースを聞いてみれば、「どれ丸紅の昨日の株価は?」と調べてみようと

思えます。それでちょうどチャート的に押し目だとすれば買えばいいわけです。

 

詳しく調べるきっかけさえもらえれば、日経新聞が無くてもネットで調べられるので、

わざわざ日経新聞見なくてもいいのです。

 

どうせ、隅々まで朝から読む暇なんてないでしょう。

それこそ朝5時起きが必須ですぞ?

 

私も一時定期購読していたのです。これでも意識高い系だったのですよ。

そして私はだいたい毎日朝5時に起きていますが、

それでも毎日読むのはめんどくさかったのです。

朝から頭をフル回転するのが面倒で面倒で・・・・いや~根性が無い。

ついつい読んだり読まなかったりになりまして、購読をやめました。

気が向いたら読むくらいが一私にとって一番良い付き合い方な気がします。

 

特に、一番良いのは、隣の部屋の人が日経新聞を定期購読してくれていて、

その人が起きる前に借りて、たまに読ませてもらうというのがいいですな~

これから引っ越すアパートは家賃2万5千円の激安アパートなので、

その可能性はなさそうだ。

 

とすると、聞く日経で最低限のニュースだけは毎日欠かさず聞くというのが

現実的なラインじゃないのかな!

ご検討あれ!


にほんブログ村

では、ありがとうございました。

2018/01/24記事作成