節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

転入届を出すついでに個人番号カード(マイナンバーカード)の申請をしてきた。

スポンサーリンク

通知カードは数年前に届いたけど、特にマイナンバーカードを

申請していない人が多いと思います。

今回はその申請をしてきました。
f:id:rupannzasann:20180209154204j:image

 どうも、できる限りの書類申請はネットで済ませたい派の

節約系ミニマリストのルパン座3です。

今回、転入届を出しに町役場に行ってきたので、

ついでにマイナンバーカードの申請に行ってきました。

 

基地の街宜野湾市から、文教の街と言われる(大学が2つ街にあるので)西原町に

引っ越し、転入届を出してきました。

宜野湾市と西原町で人口は10万人⇒3万5千人と1/3になりますが、西原町は町役場も大きく、新しいですな。

基地の街なのに、基地移設推進をしているからなのか、

補助金をいまいち多めにもらえていなくて、宜野湾市の市役所はおんぼろです。

西原町に引っ越して良かった。と言っても宜野湾市から50mしか離れていない便利な場所に引っ越したんですけどね。

 

転入届をさくっと出して、ついでにマイナンバーカードをGETするぞ!

初回は無料ということで、ウキウキで名前を呼ばれるのを待ちます。

 

ちなみに、

マイナンバーカード1枚でできること

個人番号を証明する書類として
マイナンバー(個人番号)の提示が必要な様々な場面で、マイナンバー(個人番号)を証明する書類として利用できます。

各種行政手続きのオンライン申請
マイナポータルへのログインをはじめ、各種の行政手続きのオンライン申請に利用できます。

本人確認の際の公的な身分証明書
マイナンバーの提示と本人確認が同時に必要な場面では、これ1枚で済む唯一のカードです。
金融機関における口座開設・パスポートの新規発給など、様々な場面で活用できます。

各種民間のオンライン取引に
オンラインバンキングをはじめ、各種の民間のオンライン取引に利用できるようになります。

様々なサービスを搭載した多目的カード
市区町村や国等が提供する様々なサービス毎に必要だった複数のカードがマイナンバーカードと一体化できます。

コンビニなどで各種証明書を取得
コンビニなどで住民票、印鑑登録証明書などの公的な証明書を取得できます。

 

色々便利になるはずね!

名前を呼ばれていくと、写真を貼る必要があると言われました。

ということはコンビニで写真を撮ってこないといけないので、

無料と言いつつも、600円とかはかかってしまいますね。


f:id:rupannzasann:20180209154224j:image

 この書類を記入して、


f:id:rupannzasann:20180209154214j:image

この紙を貼ってからポストに入れたら数週間後に、役所から通知が来るので、

役所に取りに行く流れです。

 

いや・・・・受付センターから直接家に送れよ・・・・

何のためのマイナンバーなんでしょう。

このような手続きを減らすためのマイナンバーでしょうに。

どうにも、ITを使った省力化に日本は乗り気じゃないですね。

 

マイナンバーカードが届いたら、実際にどのように便利なのか

使ってみたいと思います。

これでマイナンバーの通知カードを処分できるわ~

マイナンバーカードをスマホのアプリで管理できたら最高ですけど、

無理でしょうな。

 

 

調べたら、写真は

スマホから自撮りした写真で申請OKだそうです。

でも、その場合はそれに対応している申請書が必要だそうです。

それに対応していない申請書を渡してやがる・・・・

つまり私は写真を撮って貼って送るしかない。くそ!

 

みなさんはスマホから申請をやりましょう。

PCからでもできますが、自分の写真が必要なので、スマホがいいでしょうね。

っていうか町役場の職員よ、その場で教えてくれ…・

今、記事を書いていて詳しく調べてスマホから申請できることわかったぞ。

 

最終的に役所に取りに行くことは変わらずやらないといけないみたいですけどね。

これぞお役所仕事です。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


にほんブログ村

では、ありがとうございました。

2018/02/09記事作成