節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

はし、フォーク、スプーンどれか一つを残して、ほかを断捨離するとしたら?

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180306235044j:plain

どうも、バンバン物を捨てていきたいタイプの

節約系ミニマリストのルパン座3です。

www.rupannzasann.com

先日食器を、ワンプレート1つとどんぶり1つにまで断捨離しました。

続いて、はし、スプーン、フォークの内一つだけ残して、

あとは断捨離します。

 

 

ポイントは、より多機能な方を残すという点です。

これはすべての断捨離における共通のルールです。

フォークとスプーンとナイフが合体している道具もありますが、

わざわざ追加で買って断捨離するというのもナンセンスですよね。

基本はあるものを使うのです。

 

ということで、まずスプーンは捨てます。

スプーンは麺を食べにくいという不利な点があります。

そして、汁物はどんぶりに口をつければ飲めるので、

どうしても必要なモノではないです。

 

続いて、はしorフォークです。

どちらも麺は食べることができます。

しかし、丼ものを食べるとして、米をかきこむということを考えると、

フォークのほうがいいか。

 

また、肉に穴をあけて味が染みやすくなるように処理をするときも、

フォークが便利。

1/8サイズのスイカを食べるときもフォークが便利。

 

つまり、フォークはスプーン的な使い方もできるので、

フォークを残すということで決めました。

はしはどうしても必要なら割り箸使えばいいしね。

 

 

では、ありがとうございました。

2018/03/07記事作成