節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

欲しいという気持ちよりも、めんどくさいという気持ちが勝つミニマリズムは良くない

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180308231429j:plain

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

節約系ミニマリストとして削れる大きなものはだいたい削ってきました。

たとえば、家賃とか車とか冷蔵庫とか。

 

何も買わないという縛りプレイをしているわけではないので、

もちろん欲しいものがあれば、追加で買おうと思います。

しかし、最近、何か欲しいモノというものを想像した時に、

特にないのです。

どうしても欲しいものが無い。

 

もらえるならうれしいけど、わざわざ買おうとは思わないものが多い。

欲しいより、めんどくさいの感情が勝ってしまう。

欲しいけど、手入れがめんどくさいしな~とか

買いに行くのがめんどくさいな~とか

買ったとしても1回しか使わなくて、どうせ捨てるからめんどくさいとか

めんどくさいが優先されてしまっている。

 

節約という面ではそれでいいのですが、人生を楽しむという点において、

まずい状況です。休日家でゴロゴロしてただただ1日が終わるという日々に

なりかねません。

 

私の中の定義として、節約系ミニマリストとは、

お金を使わずゴロゴロ生活する人種ではなく、

お金を使わず活動的に楽しんで生活する人種です。

 

そもそも、意識的に活動的に、

新しいことをネタ探しの延長としてやっていくために、

はてなブログを始めたのでした。

 

ブログのネタを作るために、嫌でも何か新しい行動をしなければならない

という状況に自分を追い込むためでした。

 

これは便利!人生を変えるものだ!というものをきちんと探して回って、

ブログに上げていこうと思います。

めんどくさいを超える、これ欲しい!を探して歩こうと思います。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


にほんブログ村

では、ありがとうございました。

2018/03/09記事作成